ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-28-Fri-01:26

事故写真

3月9日に追突され4台玉突きとなった際の事故写真です。
相手はあまりにも誠意が無く、事故翌日になってメールで一言の謝罪。
同乗していた子供の心配やケガを気遣う言葉も無く。。。
175.jpg
これだけの事をやらかしたのに、です。

あまりにも酷いと保険屋に訴え、後日入っていた留守電も一言でその後連絡無く。
再び保険屋に訴え、事故から2週間経ってやっと出向いて来た加害者。
どうしていいか分からなかったとか、言い訳ばかり。
普通、どうしていいか分からなかったら、誠意があればどうするべきか必死に聞いたり調べたりするでしょう?!
保険屋が全部やってくれるからそれでいいの?!
違うでしょう?!
私の倍以上人生経験ある男性が、メールでたった一言の謝罪で済ませようとした、、、
常識が無さすぎる。
本当に許せません!!!

警察に調書を取りに行った際に聞きました。

「相手は何キロくらい出していたと推測されるのか?」
回答は個人情報のようなもので教えられないと。
ただ、あれだけ3台が突き飛ばされているので10kmや20kmというレベルではないと仰っていました。
、、、って、それどころか明らかにノーブレーキでしょう?!
制限速度50km道路だったので、、、、どんだけ?!ありえません!!

「相手は居眠りだったのか?」
居眠りとは言っていないらしく脇見ということになっているらしい。。。
でも、一直線の見通しの良い道路での信号待ちだったんですから、脇見なら信号待ちしてるのも手前から気づいてある程度ブレーキ踏んでるはずですよね?!

相手の車や前の車が大型トラックなど重量のある車体だったら、、、
私の車はもっともっと潰れていたでしょうし、私も下の子も命があったかどうか、、、

私の車は保険内の金額では修理不能で、更に修理したとしてもフレームまでガッツリ食い込んでいて強度が落ちるのと、左後輪が曲がってしまっていて癖が出るだろうとのことで廃車。
精神的にもまいってしまい、同じ車、同じ車種にはもう乗れないと思いました。
査定内では当然同等の車も買えず。
体も不安だし、どうしてくれるのでしょう?!

下の子は首を痛め事故以来夜泣きも続きました。
私も全身が酷い鞭打ち状態で左上肢及び左下肢に痺れまで出てしまい、腫れがなかなか治まらず、ピークを薬で抑えながら乗り越えてからでないと下手にリハビリもしてはいけないそうで、いまだにリハビリに移行できていません。
4月14日にようやく予約されている再診です。

と、愚痴めいたブログになってしまい、気分を害された方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。
失礼いたしました。。。
スポンサーサイト
2014-02-20-Thu-23:42

ホワイトバレンタインからの~........

2月14日バレンタインデー。
またまた雪が降りました。。。
140_convert_20140412234725.jpg
雪女?!?!?!(冗談です。偶然そんな感じに見えるだけです。)
なんかこの降り、やばい匂いがしますよ???
141_convert_20140412234833.jpg

日付がかわりました、、、
みぞれになり、水分を含んでいく雪。
あーあーあー、、、先週せっかく雪掻きした道が、、、
しかも、まだ両脇に掻き上げた雪全然溶けてないのに。。。
144_convert_20140412234900.jpg
庭、、、
水分を含んで密度の高い重いゆきなのに、先週より酷い。。。
145_convert_20140412235010.jpg
どどどどどーすんのこれ?!やばいでしょ!!!
146_convert_20140412235152.jpg
ベランダの手すりと物干し竿が、何これ珍百景ですよ!!!
147_convert_20140412235237.jpg
ズドドドド!!!と屋根から雪が物凄い音をたてて落ち、家が揺れ、眠れない夜を過ごし、、、

そして朝、、、
お勝手口、開きません!!!
151_convert_20140412235324.jpg
庭、、、
150_convert_20140412235528.jpg
盛りすぎーーー
154_convert_20140412235619.jpg
自宅側面下部の道路、、、
155_convert_20140412235706.jpg
自宅側面上部の道路、、、
156_convert_20140412235740.jpg
自宅屋根~
158_convert_20140412235820.jpg
両親宅の古い借家の古いカーポートは耐えきれず、、、
159_convert_20140412235856.jpg
162_convert_20140413000022.jpg
車はフレームとフロントガラスをやられ買い替えるはめに。。。
災害です、もう、災害!!
新しいとか古いとか関係無く、ご近所中カーポートやられてましたね~。。。
で、両親の車を救出した後はライフラインの確保ーーーーー
161_convert_20140413000344.jpg
またも夫婦でせっせと頑張りましたよ~;;;
自宅下の林道を見たら木が折れてました。。。
195_convert_20140413000251.jpg

犬達はといえば?!?!?!
流石のダリれんも、この雪の量に犬舎から出た瞬間「え、、、?!?!」とフリーズ(爆笑!!)
そりゃそうだ~、胸までズボズボなんですから。
174_convert_20140413000123.jpg
埋まるような深い足跡が、綺麗な水色~。
で、慣れたらこの通り~♪
187.jpg
コスモも雪を堪能して駆け回ってました~
なんせ脚が短くて軽いコスモは埋まらないので自在に雪の上を走れていたのです(笑)
198.jpg
子供たちはかまくらに、ソリ遊び!!
232.jpg
犬達と子供たちはなかなか溶けない雪で、2週間くらい楽しんでいました;;
母ちゃんは雪掻きの日々ですよ。。。

2月17日、、、
庭はまだまだまだまだ、、、
214_convert_20140413000524.jpg
子供たちの小児科の前の田んぼは天然スケートリンクに、、、
215_convert_20140413003957.jpg
完全に封鎖されてしまった自宅側面下部へ続く道路、、、
これはこれで子供たちの絶好のソリ遊び場になってましたが。。。
219_convert_20140413003744.jpg
玄関周りは、、、掻き上げた雪だらけ。
日の出ている時間に少しずつ削って道路に広げ、太陽熱で溶かす地道な作業。。。
236_convert_20140413004046.jpg

1週間経っても、、、
255_convert_20140413004155.jpg
あれ?進展してる?微妙~~~;;
256_convert_20140413003927.jpg
木々で陰になりなかなか溶けない雪。
258_convert_20140413004257.jpg

結局雪がすっきり溶けきるまで3週間近くかかったのでした~;
雪国ではない埼玉県。
雪仕様になっていない家の屋根やカーポート。
大きな道路の除雪体制すらちっともなってなくて、片側2車線道路の2車線をまたいだど真ん中に1車線分の除雪。。。
大きな通りなのに片側1車線となり、1週間くらいちょっと買い物に出るだけで大渋滞でした。
屋根から落ちる雪で、フェンスや車やお隣に被害を与えてしまったお宅もあったり。
(実はうちの犬舎裏のフェンスも、犬舎の屋根から落ちた雪ではずれかけました。)
ほんとにほんとに大変でした。。。

温暖化が進み、ゲリラ豪雨も定番化している近年、、、
もしやこの大雪も毎年のことになるのでは?!?!?!と懸念しています。。。
家が壊れるよ~~~~(涙)













2014-02-10-Mon-00:38

大雪!!


2月8~9日にかけて
埼玉では稀な大雪に見舞われました.
011_convert_20140404002142.jpg
降り出した雪はやむことを知らず降り続け...
019_convert_20140404002227.jpg
あっという間に自宅前の林の中までまるで雪山に来たような景色に...
033_convert_20140404002325.jpg
夕方には...
038_convert_20140404002422.jpg
ゲージもフェンスも埋まってしまいそうな勢いでどんどん積もる...
039_convert_20140404002510.jpg
翌朝...
041_convert_20140404002605.jpg
雪質はサラッサラのパウダースノーでした
044_convert_20140404002649.jpg
坂の一番下の角地である我が家は、周囲も空き地や空家ばかりのため完全に孤立状態です.
復旧のため、旦那さんとせっせと雪掻き頑張りました.
052_convert_20140404002748.jpg
犬達は???
066_convert_20140404002842.jpg
うれしそ~う(笑)
075_convert_20140404003219.jpg
下の子がインフルエンザで外に出れない分、犬達は沢山遊びました!
068_convert_20140404002924.jpg
お天気も雪質も良かったため、交通網もすぐに復旧!
090_convert_20140404003315.jpg
ホッと一安心~

...の、はずだったのですが...

大雪による受難はこれからが本番だったのでした...

つづく
2014-02-04-Tue-23:39

雪~序章~

2月4日
雪が降った。
犬達も子供達も大喜び!
IMG_9509_convert_20140403234621.jpg
IMG_9510_convert_20140403234700.jpg
IMG_9514_convert_20140403234444.jpg
IMG_9515_convert_20140403234221.jpg
IMG_9518_convert_20140403234540.jpg
IMG_9530_convert_20140403234344.jpg
IMG_9556.jpg
この数日後、この雪があんなに大変なことになるなんて、
この時はまだ誰もしりませんでした。。。。
2013-11-10-Sun-22:19

ダリアの手術



11月7日、無事にダリアの手術が終わりました!

前々日の5日には3シェパを連れて御岳山へお詣りに。
ダリアの手術成功と健康長寿の祈願をしてまいりました。

御岳山のお守りをしっかり身につけ、7日12:00に獣医さん着。
事前血液検査は以前済ませていました(1年半前の手術の時より血液の状態も少し改善していました)ので、間も無く鎮静をかけ胸からお腹にかけての毛刈り。
12:45より手術開始となりました。
先生やスタッフの皆さんの邪魔にならないところで、終始立会いました。
貧血体質で出血してしまうと大変なダリアなのですが、電気メスという素晴らしい設備のおかげで出血はほぼありません。
安心して見ていられました。

初めに卵巣と子宮の摘出。
これは以前より卵巣嚢腫があることが分かっていたためです。
体内脂肪が意外にも凄かったようで(苦笑)ちょっと時間がかかりましたが、とても丁寧に取っていただきました。
取って正解。
卵巣嚢腫は結構なもので、子宮も通常の2倍腫れていました。

次に左側の乳腺全摘です。
一番大きな腫瘍は、ダリア自身が伏せるのも嫌がるほどゴロゴロに大きくなっていましたのでこれでようやくスッキリできます。
他にも小さな腫瘍が幾つかあり、悪性ですから再発率をなるべく無くすためにも全摘をお願いしました。
もう、年齢的にも全身麻酔での手術はよっぽどでない限りできないと思いますので。。。

前回反対側の全摘をしていて皮が減っているぶん、縫合も非常に丁寧にしっかりと入念にしてくださいました。

麻酔の量も年齢を考慮し、必要最低限の絶妙な量で都度判断してくれた先生...
流石だなあと思うと同時に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
先生は「設備がいいのよ!この設備が無きゃもう手術なんてできないわ~」とサラッと仰ってましたが、いや、先生の腕と判断も的確なんですよ、絶対!

立会いなので、術中も色々と説明をしてくれながらの手術。
医療のことは無知なので勉強になりますし、先生の様々な体験談なんかも聞けて貴重な時間でした。

縫合も終盤になった頃、麻酔を切ると間も無くダリアの意識が戻り始めました!
ややパニックのダリア。
「この子やっぱり覚めるの早いわ~元気なのね~」
と先生はすぐに私をダリアの枕元に通してくれました。
ダリアも安心してくれたのか、すぐに落ち着いてまたグーグー眠りだしました。
その間に縫合と爪切りをしていただき、手術終了!

2時間ちょっとの手術でした!

眠りの世界から無事帰ってきてくれたダリア。
本当にホッとしました。
「よく頑張ったね!」と何度も撫でました。

手術台から降ろす頃にはボンヤリながらも、もう4本脚で立っていたダリア。
凄いね~、本当。
まだまだ若いよ!!!

点滴中、不安なのかなかなか伏せられず。
一度私が2号の幼稚園のお迎えに帰宅して折り返す間もずっと立っていたそうです。
異常も無く、夜7:00お迎えに行き、連れ帰ってきました。
術跡もつれるのでしょう、その日は殆ど伏せることなく、立っていたり辛うじてお座りでうつらうつらのまま朝を迎え...
翌日はようやく伏せて眠れるようになり、爆睡モード。
疲れたよね~。
でも、本当によく頑張ったよーーー!

シェパード仲間達や生徒犬のパパさんやママさん方から沢山の応援・エールをいただきました。
本当に有難うございます!
お陰様で術後も順調で、元気いっぱいです(*^^*)









HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。