ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-26-Thu-13:09

犬のお願い

昨日、動物取り扱い業者対象の研修会へ出席して来ました。

そこで一番最初に音楽が流れました。

“ぼくたち犬です、家族です…”

と始まるこの歌は、今は亡き中山大三郎さんの詩を『three tight b』というグループが歌ったものです。

犬を飼っていくうえで大切なことを…ごくごく当たり前のことを歌っているのですが、その透き通るような男性の声と犬の気持ちが調和して、ジ~ンとしてしまいました。

曲が終わる頃には、鼻をすすり涙を拭いている人もチラホラ…。


『犬のお願い』

興味のある方は聞いてみて下さい。
スポンサーサイト
2009-02-23-Mon-23:14

可愛らしいお客様☆

今日は可愛らしいお客様が来ました
柴犬の『ゆかちゃん』と、Mixの『そらみちゃん』です

ゆかちゃんは14歳
14歳とは思えないほど毛艶が良くて、大切に大切に可愛がられているのが伝わってきます
視力は弱いと聞きましたが元気にリードを引き歩く姿はまだまだ現役バリバリ

そらみちゃんは保護団体から里子として迎えた子だそうで、つぶらな瞳がとっても可愛く、珍しい毛色をした美人さん
素敵な家族に巡り会えて、本当に良かったね

2頭を見ていると、こちらがとっても幸せな気持ちになります

日本には、飼い主に棄てられたり乱繁殖や劣悪環境での飼育により過酷な運命にある子が数え切れないほど存在しています。
保健所では毎日沢山の命が失われているのです。。
保健所に収容された動物達は、放浪していて保護された動物だけではないって知っていますか?
飼い主が『もう飼えないから』と、直接保健所に愛犬(愛猫)を持ち込むケースが非常に多いのだそうです。
どうして命をまるでゴミのように“処分場”に連れて行けるのでしょうか?
最近では保健所が行っている里親譲渡会や全国に存在する愛護団体・保護団体のボランティア活動により、運良く新しい家族が見つかるケースがあります。
が、そうやって幸せになれるのは小さな子犬や性格の穏やかな若犬や純血種…更に検疫をクリアー出来たほんの一握りの子達だけなのです。

パッと見て里親探しは難しいであろう老犬や病気を持つ子は、まず処分は免れないでしょう。
明らかに気性が荒く危険だったり、老衰で立ち上がれないような“飼い主による持ち込み犬”は持ち込まれたその日に処分されてしまいます。

老衰で持ち込まれる?
今まで長年連れ添ってきた愛犬を『どうぞ殺してやって下さい』と保健所へ連れて行ける飼い主の神経が私には分かりません。
介護ができないのであれば、始めから飼わなければ良いんです。
人間よりも寿命の短い動物を飼うということは、その生涯に責任を持ち最期のその時まで面倒を見てあげる義務があると思うのです。
どうしても介護ができない。
新しい里親を探してやれない。
それなら飼い主自らその子の命を絶ってやる…そのくらいの気持ちを持っていなければ、動物を迎えてはいけないと思っています。保健所任せなんて無責任すぎます。

ゆかちゃん&そらみちゃんと会って、みんな2頭のように幸せになれたらよいのに…と改めて思いました。
2009-02-22-Sun-22:18

訓練競技会

20090222222210
今日はJKCのオビディエンス競技会・試験会場へ行ってきました。

チャオ君の未来のオーナー様との顔合わせのためだったのですが(この件については2つ前の日記を参照)…

いやぁ…

競技会、見てると出たくてウズウズしてきますね!!

最後に出た競技会は…

“3年前”

…(-_-;)

しかも単課目ジーガー初挑戦で“いっぱいいっぱいの服従作業”と“惜しくて悔しさ残る追及作業”という、まさに“不完全燃焼”のまま、妊娠をキッカケに競技会への出陳はお休みに入ってしまいました。

あれから3年。

子供はもうすぐ2歳4ヵ月。誰に似たのか聞き分けの良い超よい子に育ってくれているし。

正式に独立開業して丸1年。仕事も軌道に乗ってきたところだし。

そろそろ…
そろそろそろそろ…

出たい!!!

いざ、競技会復帰?!

パートナーは勿論ダリアです。

が、彼女は足腰の弱さを患っており(遺伝かなぁ;)現在はかなり機敏に動く事ができていますが、いつ痛めるかわからないのであまり無理な練習はさせられません。

でも訓練…というか、私と一緒に動くことが大好きな子なので、元気なうちに競技会また挑戦したいですね!!

ダリアは訓練を入れていく過程で本当に苦労した子なので、この子の訓練の形一つ一つにすごく思い入れがあって、また調子が良い時のダリアの動きが私は大好きなんです☆

競技会出陳の候補としては4月の桜花賞(秋ヶ瀬)と5月の城北訓練王座賞(秋ヶ瀬)を検討中です。

城北訓練王座賞は役員の仕事をしながらですが、現在預託訓練中の長毛シェパードのダガー君も出陳を考えています。

ああ…でもダリアももう6歳。
足腰の弱さを考えると、競技会はやっぱり年内までか、出れても来年の春までかな。
どんどん若い犬達の訓練を始めないといけないなぁ。

競技会に通用する犬を育てるには、私自身がもっともっと経験を積まないと。

ダリアや若い犬達に訓練を教えていくのではなく“学ばせてもらう”のだということを忘れずに、頑張っていきたいと思います!!
2009-02-22-Sun-21:39

チャオ君の同胎犬

20090222214410
チャオ君の同胎犬
『♂コンちゃん』

一度オーナー様が決まって巣立ったのですが、諸事情により生後4ヵ月で帰って来ました。

現在は吉田訓練所にて新しいオーナー様が見つかるのを待っています。

黒勝ちカラーで、とっても男らしく凛々しい顔をしたイケメン君です。

瞳の色が少々明るいのでパッと見はイカツイ雰囲気なのですが、触れあってみて実感…めっちゃくちゃベタベタの甘ったれです♪

この月齢にしては落ち着きもあり(チャオ&れんげが激しすぎ?!)、しっかりとマナーを教えていけるお家でなら家庭犬としても絶賛できます!!

こちらの子犬情報日記をさかのぼって“コンちゃん”の成長過程を是非見てやって下さい(*^_^*)


2008年9月5日生まれ
男の子
コンちゃん

只今オーナー様大大大募集中です!!

お気軽にお問い合わせ下さい☆

09049408856
屋良(やら)
2009-02-22-Sun-21:25

チャオ君にラブコール♪

20090222212648
オーナー募集をしていたチャオ君…

生後5ヵ月半…

オーナー様決定しそうです!!

これから訓練所を独立する訓練士さんから、チャオ君にラブコールがっ(*^_^*)

独立開業と同時に、お仕事のパートナーとして迎えて可愛がっていただけるなんて、なんて素晴らしいお話なのでしょうか☆

今日、秋ヶ瀬で行われた訓練競技会場にいらっしゃるとのことで、チャオ君を連れて初対面して頂きました…。

すっっっごい気に入ってもらえて、私も嬉しかった~♪

仮名『チャオ』

…近いうちに正式な名前を付けていただけるかな(*^_^*)

ドイツ語の辞書を開いて、カッコイイ名前を考えて下さるそうです☆

お迎えはその訓練士さんが独立してからになるので、我が家からの巣立ちはまだ先になりそうですが…

この素晴らしいご縁を大切にしたいと思います!


チャオ君、オーナー様内定!!

オーナー様募集を打ち切りたいと思います。

有難う御座いました!!
2009-02-10-Tue-10:10

ご無沙汰ぶりになってしまいました;

何だか年始からバタバタしており・・・
更新が今に至ってしまいました
年始だったということもあり、旦那の親戚付き合いやらが一番でかかった。。。
うちの犬達は同居の両親が面倒見れますが、子犬達のトイレのタイミングや預託犬達の世話までは勿論無理ですから・・・もう、家を空けるたびに気が気じゃありません
3~4時間位なら問題無いんですけどね。

1月は、トットちゃん(セキセイインコ)が突然亡くなってしまったり、悲しいこともありました。
私自身がとにかくあちこち飛び回っていましたから、トットちゃんの何らかのシグナルに気が付いてやれなかったことに、悔やんでも悔やみきれません。。。

ようやく落ち着いてまいりましたので、少しずつ更新して行きますね!
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。