ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-27-Sun-20:52

ジン君の一発芸

20090927205605
画像は、左から桃・ジン君・ダリアです♪
「待て」ができるようになると、こうして並んで写真が撮れるようになります(^^)

以前、ジン君の飼い主さんが面会にいらした時に
「バーン!!(死んだフリ)とか覚えられないでしょうか?」
と、リクエストを頂いたので…

教えてみました。

すると、
わりとすんなりと覚えてくれました。
(動画が貼れないのが残念;)

ジン君は何でも楽しい!明るく陽気な子なので、色々と覚えてくれそうです。

飼い主さんがお引っ越しのため、しばらく面会にいらっしゃれないとのことで、その間に何か他にも一発芸を教えてみようと思案中です♪

あ、勿論、基本マナーも順調に入ってきていて、そろそろロングリードを使って長い距離での呼び戻しの練習を始めようと思っています。



追伸…

本日、また新しいお宅の出張訓練へ行ってきました!
7ヵ月のダルメシアンです。
この子のお話はまた後日…☆☆☆
スポンサーサイト
2009-09-27-Sun-20:14

か・わ・い・い~その後~

20090927201614
わぁ~っ(^^;)かなり間が空いてしまいましたね(汗)
あれから、そらみちゃん&ローズちゃんのお宅へは2回(計3回)お伺いしました。
画像は2回目の出張訓練で撮らせて頂いた写真で、左からそらみちゃん&ローズちゃんです。どうです?可愛いでしょ~(*^_^*)?
2~3回目を通して、犬同士の取っ組み合いの遊びは何気にそらみちゃんの方が夢中になってしまっている事が分かってきました。
ローズちゃんからもそらみちゃんを誘うけれど、取っ組み合いの最中でもローズちゃんの方が制止は効きます。
夢中になっていても、飼い主さんの声にパッと反応して遊びを止めて飼い主さんに注目できるようになるのが2頭の課題です。
テーブルの上の食べ物に対する執着、それから来客時の吠えはかなり良くなってきています。
テーブルの上の食べ物は気にしたらどんどん欲しくなってしまうので、逆に気にさせないようにしていければ良いのです。
吠えてはイケナイという意識も2頭は徐々についてきているので、あの調子であればじきにゲージ内でのリードは外せるようになるでしょう☆
今日の訓練ではご主人がいらしたので、どうしても可愛がりすぎてしまうというご主人を中心にリーダーウォークを練習しました。
奥さん×そらみちゃんペアは非常に良く出来ていました!
ご主人×そらみちゃんペアと、奥さん×ローズちゃんペアがいつも苦労されているとのこと。
ローズちゃんはチェーンを使うので、チェーンの扱いに慣れるまでは苦労しますが、頑張っていきましょう!!
ご主人×そらみちゃん…なかなかの健闘ぶりで、練習した公園からの帰り道はかなり良い感じで、猫の誘惑にも負けず脚側(犬が左横について歩く)できていました!
沢山声をかける(うんと褒める)こと、リードを一瞬だけ強めに引く(ハッキリと注意する)こと、これが出来るだけで犬は「次は何をするんだろう?どうすればいいんだろう?」と、リードを持つ人にセンサーを向けます。
最初から100%意識させるのは無理でしょう。
ただ、ほんの一瞬のアイコンタクトを大切に生かして引き伸ばしてあげていけば、やがて周囲の誘惑に負けないくらいの集中力を飼い主さんに向けてくれるようになってきます。
…と、言葉にするのは簡単。
実際に出来るようになるよう、根気と努力ですね!!
2009-09-19-Sat-23:56

か・わ・い・い

20090919235821
あ…
写真は全く可愛くないですね(汗)
つか寧ろ、ものすごい顔をなさってらっしゃる
左:れんげ嬢
右:ダガー坊
です。
生まれたのがたった1ヵ月違いということで、テンションが同レベル。
このデカい図体の2頭が遊びだすとすさまじいことになります(^^;)

さてさて、本題の“かわいい”お話。
先日、以前お泊まりに来たことがあるユカちゃん&そらみちゃん(2月のブログ“可愛いお客様”参照)のお宅へ行ってきました。

あれからニューフェイスのローズちゃんが加わり、そらみちゃん&ローズちゃんが若さゆえに室内でかなりのバトルを繰り広げ、他にも吠えだすと止まらなくて困っているという出張訓練依頼を受けて行ってきたのですが…

いや~ん、やっぱり可愛いっ♪

15歳の元気な柴のユカちゃん。
日本犬が強いMixのそらみちゃん。
ニューフェイスやんちゃ盛りのボーダー風Mixのローズちゃん。
みんな愛され、可愛がられているのが一目で分かります!

…が、私がおじゃますると、みんなでワンワンわんわん大合唱。これは住宅街では困りますね。。
とりあえず、まずはオーナー様が出来る範囲の度合いでの注意でどう変わるかを試してみました。(いきなり私がガッツリやってしまっても、オーナー様が同じことを出来なければ私とオーナー様を区別して犬は従いませんし、主従関係の乱れにも繋がってしまうので。)
ゲージに入って吠えているそらみちゃん&ローズちゃんにゲージに入ったままリードを付けてリードの先をゲージから出していつでも引っ張れるようにしておきます。
吠えた時、瞬時にオーナー様にリードをカツンと引いて貰いました。
そらみちゃんは気管が弱い事もあり、本当に軽く…そらみちゃん自身の首へのショックは殆ど無かったのですが、それでも、引いたリードがゲージに当たった「バイィ~ン」という音にビックリし…


…落ち込みました(笑)
ゲージの隅に丸まって上目使い。その姿がもうなんとも可愛らしくて、オーナー様と笑ってしまいました。

で、次はローズちゃん。
ローズちゃんはパワーが有りそうな子で、ちょっとやそっとじゃ逆に興奮したりナメてかかってきそうなタイプ。
さっきのそらみちゃんと同じ力加減では全く効かないでしょう…ということで、私が「このくらいの強さで」とまずお見せしました。

次に続きます
2009-09-14-Mon-17:51

ど~も~。

20090914175406
セナです。

先日、里親希望の方が面会にいらして下さいました。

経緯を全て理解していただいた上で、セナ君と面会。
とても可愛いとセナ君を気に入って下さいました!

素敵な里親様が内定致しました☆

セナ君は元居た環境が悪く、とても痩せています。

また、今までずっと放し飼いだったために首輪やチェーンをかけてリードに繋がれることにも全く慣れていませんでした。

そのため最低でも1ヵ月間は我が家で状態改善&基礎トレーニングをしていき、その後で里親様宅でのトライアルを開始していく予定を組んでいます。

連れ出す時はリードを付けられ大パニックで大暴れ。

我が家に来てからは毎日数時間は繋ぐようにして早くチェーンとリードに慣れて貰えるように心がけています。

日に日に少しずつお散歩が出来るようになってきています。

殆ど愛情をかけられず育ったセナ君ですが、ちゃんと人に甘えることを知っている子で人が大好きです。

目が合うだけで尻尾を360度回転させて喜び、手や顔をベロンベロン舐めてきてくれます。

究極の箱入り息子でビビり君ではありますが、根っからのなつっこさと優しさがあるので、きっと新しい環境でも順応できると思います。

内定した里親様のお宅は、私の旦那の田舎からもわりと近い所なので、里子へ行った後も年に数回は会いに行けそうです☆

まずは1ヵ月間、基礎トレーニング頑張ろうね、セナ君!!
2009-09-01-Tue-16:26

新入生♪

20090901162859
先日、ウィペットのジン君(1歳)がお勉強のために新しく入所しました☆

室内飼育で室内でのマナー(イタズラやマーキングが酷いとのこと)を始めとする基本訓練なので、我が家でもリビングをジン君の生活拠点として、室内でのマナーとお散歩でのマナーの躾を始めています。

イタズラやマーキングは、まず「させない」ことが肝心。要はこちらの注意力で左右されます。

室内飼育だからと常にフリーにしていては、目を離す隙に、イタズラもマーキングもし放題です。室内飼育でもまずはハウスを用意しましょう。そして、ハウスに入ったらおとなしくしていられるように習慣を付けておきます。

ハウスでは排泄を我慢させ、ハウスから出たら排泄場所(トイレや外)へ連れて行き、トイレタイム。
これを繰り返していると、我慢している分このトイレタイムでは一度にまとめてたっぷりオシッコをするようになり、だんだんマーキングをする回数も減っていきます。
個体差によりますが、中にはこの習慣付けによりマーキングを全くしなくなる子もいます。

預かってから5日目ですが、ジン君もマーキング癖は良い調子で改善しています。

明るくて元気いっぱい。何でも興味を示し、物怖じも全く無し…。
この全てがジン君の良い所であると、触れ合っていて思います☆
この性格ゆえにイタズラもスゴいのだと思いますが、そこを悪い点だけを無くして、良い点・ジン君らしさを引き伸ばしていってあげられたらなぁと思っています。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。