ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-31-Mon-23:59

目が開きました☆2

リブっ子、柚乃ちゃんのお目めも開きました☆








片目だけ(笑)

ウインク状態です(^_-)

ほんとにマイペースで、ぽぉ~っとした柚乃ちゃんです。

明日にはもう片方も開くかなぁ?



そんな柚乃ちゃんとは正反対で、ヤンチャそうな七海ちゃんは…

生後17日目にして…

掃除機の音に…


遠吠え…

えぇぇぇっ( ̄□ ̄;ノノ!?

将来大者だな、コリャ。

(笑)


離乳食開始も間近になってきたリブっ子達です☆
スポンサーサイト
2011-10-31-Mon-21:54

ジョン君



コン太の会で保護され、現在預りボランティアのOさん宅で暮らしているダックスのジョン君。

ダックス特有の“吠える”行動でお困りとのことで、本日、ボランティアでトレーニングに行って参りました。

インターホンの音・ボイラーの音・お隣に遊びに来るお子さんの声等に反応して吠えてしまうのと、来客時に興奮して吠えてしまうとのこと。。

他にも、髭カットができない・お散歩を嫌がる&帰り道は引っ張り急いで帰ろうとする等のご相談もありました。

どんな問題行動に関しても、まずは主従関係をしっかりと築き上げていくことから始めます。

ダックスは吠えるのが仕事のような犬種…でもだからと言って、吠えさせっぱなしでいるわけにはいきません。
本能的についつい吠えてしまったとしても、主の一声で吠えるのをやめるようにしていかなければなりません。

主従関係ができていないと、吠え始めた犬は主が何を言っても聞く耳を持たず、本能のまま気が済むまで吠えるのをやめません。

“指示を聞かせる”には周囲で起こっている事よりも“主に集中させる”事が必要です。

“集中させる”と表現すると、なんだか強制的なお勉強のような印象を受けてしまうかもしれませんが、決してそんなわけではなく“周囲よりも主の方が魅力的である”ように印象をつけていくということです。

主の方に魅力を見つけた子は、何をしていても自然と主の行動を見ています。
お散歩ひとつとって見ても、チラチラ顔を見て歩き、犬の方から「次はどっちに行くのかな?」と指示を待ち望むようになります。
また指示を受け従うことに、一緒に何かをこなす喜びや楽しさを感じイキイキとしてくるでしょう。

本日、Oさんのお宅へ行くと、やはりジョン君はインターホンで吠え、私がおじゃまして暫くは吠え続けている状態でした。
こういった場合、ちょっとやそっと注意する程度では逆に吠える事に自信をつけていってしまいますので、吠えモードから我に返らせるキッカケとしてチェーンを使用しました。

ちょうどOさんがお友達を呼んで下さっていたので、インターホンで吠えた時、来客が入室して吠えた時の良いトレーニングができました(^-^)

たった2回です。
たった2回、チェーンを使っただけでジョン君は吠えなくなりました。

また、髭カットも始めからハサミで切ろうとはせず、まずはハサミに慣らせる所から日々練習していくようアドバイス。
「マテ」をかけて我慢させつつ、徐々に慣らせていくことでハサミは怖いものではないと理解させていきます。
これも主従関係が成り立っていないと“髭カットは嫌な事=歯向かえばされなくて済む”と解釈されて抵抗されてしまうのです。
ですから、主は絶対に退いてはいけません。
今日、それほど問題無くカットさせてくれたことに、Oさんはとっても感激して下さった様子(^^)v

お散歩の様子を拝見していると、ここでもOさんがジョン君の意志に従い過ぎてしまっているようでしたので、そこをご指導させて頂きました。
お散歩を嫌がって歩かない…だからといって歩くのを待っていては、ジョン君の意のままです。
歩かなくても待たずに歩かせる。
歩かせながら、歩いている事に対してよく褒めて自信を与える。
歩くことが楽しくなるように、よく声をかけてあげましょう。
また、帰り道に急いで帰ろうとする事については、まずはパターン化されたお散歩に問題がありました。
今までのお散歩は“ただ歩くだけ”“とりあえず済ませればいい”歩きたがらないくらいですから、お散歩が楽しくなくて早く帰ることしか頭になかったのだと思います。
コースを覚え、ここに来たらもう帰れる…といった感じだったのでしょう。
これも主従関係をしっかりと明確にすることで、アッサリと改善されます。
まずはお散歩に楽しい印象を持たせるために、先にも説明したようにとにかくよく声をかけ、触って褒めて歩くことに自信をつけてあげること。
次に、お散歩コースをただ毎日歩くのではなく、早足にしてみたりユックリ歩いてみたり、時々くるっとUターンをして逆方向に歩いたり、止まってお座りやマテをさせたり、犬が行きたい通りにただ歩かせるだけではなく、主の歩度を変えたり指示を取り入れることで、主にいつも注目を向けるようにしていきます。
このお散歩のトレーニングは、真面目な調子で根詰めて真剣にやりすぎるのは犬にも人にもストレスになりますから、ゲーム感覚で犬と遊びながら取り組んでいくと、きっとお散歩大好きなジョン君に変貌を遂げると思います。

Oさんはあくまでも預りボランティアさん。
ですが、しっかりとジョン君との関係を考え、また里子へ行った先でのことも考慮して努力されていること、とても素晴らしいと感じました。

大丈夫です(^-^)
ジョン君、きっと良くなりますよ!
また伺いますので、頑張りましょうね♪
2011-10-30-Sun-22:06

あしょぼっ♪


「ねぇねぇ、こしゅもねぇちゃん、あしょぼーよーっ♪」


ハミィの熱烈なかまって攻撃に…コスモ、ちょっと引き気味(笑)


コスモも取っ組み合ったりなんかしてよく遊ぶのですが、ハミィの遊びスイッチが“強”に入るとあまりの勢いに困ってしまう様子(^^ゞ


ダックス達の遊び場用に、広めのサークルを発注しようか考え中です。
リブっ子達も使うようになるだろうし、仮にダックス達がみんな里子へ行っても使い道はあるでしょうし、この機会に(^^)v
…というわけで、ネットと睨めっこしなくては。


「広くなったらもっともっと走れるデスネ!」byハミィ
2011-10-29-Sat-21:35

夕方のニュースで

今日の夕方のニュースで、ペットの殺処分についての特集が放送されていました。

時折取り上げられているこのテーマ…

今回は台所に立ちながらだったのであまり細かく話が聞こえなかったのですが、何度見ても何度聞いても、あまりの人間の身勝手さに憤りと情けなさを感じます。

丁度その後に人間の刑務所の特集が組まれていました。

人間は、罪を犯した者が刑務所に入ります。
中にはその罪の刑罰として死刑になる人もいます。

犬や猫・小動物など、ペットには何の罪もありません。

でも

ペットは飼い主に棄てられ保健所へ持ち込まれると、その殆どが無条件で殺処分されてしまうのです。

ドリームボックスと言う名の冷たく小さな箱に閉じ込められ、だんだんと充満してくるガスにより、もがき苦しみながら死んでいくのです。

保健所に持ち込まれる動物達は、放浪していて捕獲されていた子達だけではありません。
飼い主直々に持ち込んでくるケースも非常に多いのです。

“子供が生まれてしまった”
“引っ越すから”
“家族にアレルギーが出たから”
“旅行に行けないから”
“想像していたより手がかかるから”
“近所から苦情がきてしまったから”

なんという人間の自己都合。
ペットを何だと思っているのでしょうか?

命であるという認識は無いのでしょうか?


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
【ペット=人間の管理下にあるべき生き物です】

“敷地内に排泄をされて迷惑している”
“咬まれた”
“追いかけられた”
“ウルサイ”

これらのよく聞く苦情も、飼い主がしっかりと管理をしてさえいれば起こりえない事です。



【ペット=動物です】

犬も猫も小動物も、みんな全て動物です。
種族本来の本能もありますし、感情もあります。

ぬいぐるみではありません。
飾りではありません。
ファッションではありません。
モノではありません。



【迎えるからには、事前に迎える動物の事を学んで下さい】

本当に自分に飼いきれるのかを考えてから迎えて下さい。

◎家族構成と環境は?
小さな子供が居る・これから産まれる予定がある→アレルギーの発症や、子供のヤンチャにペットが耐えきれずストレスになる可能性があります。
また、ペット可の住居であることは常識ですが、マンションや集合住宅街などでは吠え声が近所迷惑になり苦情のもととなる可能性があります。
事前によく学び、その種本来の習性や本能を把握したうえで、自分の家庭環境に合った種類をよく見極める必要があります。

◎在宅時間は?躾はできる?
子犬・子猫・鳥の雛などを迎える場合、食事管理やトイレ等、手間と時間がかかります。
また、留守がちですとトイレの躾や無駄吠えのトレーニングなどが全くできず、苦情のもとになります。

◎食費・医療費は?
動物を迎えるのですから毎日食事をしますし、病気の予防や治療費など、動物を飼うには色々と費用がかかります。
何があっても大丈夫なだけの収入はありますか?



【その場の勢いで迎えないで!】
ペットショップで目が合ったから。
知人が譲ってくれると言ったから。
安かったから・無料だったから。
子供が欲しがったから。
流行っているから。

その場では絶対に決めずに時間をかけてしっかりと家族で話し合い、10年・20年先まで考えて下さい。



【ペットを迎える=命に責任を持つ】
いずれ自立していく人間の子供達とは違い、ペットは最期まで飼い主である人間と共に生きます。
病気や寿命…命の終わりには様々なケースがありますが、そのいずれにおいても飼い主は全てを受け止め看取らなければならない責任があります。

それは、飼い主がペットにしてあげられる最後のお世話でもあります。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

「ラブラドールは盲導犬になれるくらい、従順でおとなしいからラブラドールにしよう!!」
…とんでもありません。
確かにラブラドールは賢いですよ。
でも、みんながみんな盲導犬になれるほどおとなしいわけではありません。
もともと、ラブラドールは猟犬です。
主人の指示を聞きながら、山の中を駆け回りアクティブに猟のお手伝いをするのがお仕事なのです。
主人の指示に従ったり、物をくわえて歩いたり泳いだりするのは得意ですが、活発に動き回る事が大好きな犬種なのです。
盲導犬候補犬達は、盲導犬協会が選びに選び抜いて計画的に繁殖をした、特別に盲導犬向きの性格を持った子犬達であり、その中でも見事盲導犬になれる子達はほんの一握りなのです。
一般的なラブラドールは元気で活発なタイプが多く、力も強いためしっかりとトレーニングをしなければ、飼い主さんが引きずられて骨折…という事故も起こります。

「ダックスは胴長短足で見た目も可愛いし、サイズも小柄だからマンションでも問題なく飼えそう♪」
…本当に大丈夫ですか?
ダックスも、もともとは猟犬です。
ダックスの胴長短足は、山の中でアナグマの巣穴に入り込み追いかけることができるように改良されたもの。
素早く運動量も激しいですし、何より非常に音に敏感でよく吠えます。
土の中のアナグマの動きを耳で察知し、反応して吠えて追い立てる…
家庭で飼われてもこの本能は殆んどのダックスが持っていて、ほんの小さな音でも反応して吠えてしまったり、来客があった時に気分が高まると落ち着くまでとにかく吠え続けたりしてしまうため、ご近所からの苦情に繋がりやすい犬種です。

このように、犬にも猫にもその種類特有の習性や本能があります。
勿論、中には例外で何の問題も出てこない子や、またトレーニングで改善できる子もいます。
迎える前によく勉強をして、本当に家族に合った子かどうか確認して下さい。
2011-10-28-Fri-19:15

目が開きました☆

リブっ子、七海ちゃんのお目めが開きました☆


つぶらな瞳…
可愛いですね~!!



とことん寝ている柚乃ちゃんのお目めは…

まだのようです(笑)




この箱もどんどん空き面積が少なくなっていきます(*´∇`)
2011-10-27-Thu-07:00

リンク追加しました

東松山コン太里親会の預りボランティアをされております、りったさんの素敵なPHOTOブログ【幸せはあたたかなわんこ。】のご紹介です(^-^)

幸せはあたたかなわんこ。

里親会で赤い糸の先を辿っているワンちゃんやネコにゃんのあたたかい表情を写真におさめ、ブログで紹介されています。

是非ご覧下さいませ☆

2011-10-26-Wed-21:27

おじいちゃんの首輪




お預かりし始めてからずっと使ってきた首輪がボロボロになってしまったので、今日、新しい首輪を買ってきました!!

おじいちゃんは気性的な問題で、リードの付け外しで精神的負担にならないよう、常にリードを付けている状態なので余計に首輪の消耗も激しいようです。

せっかく買ってきた首輪ですが、ワンサイズ大きかったようで、おじいちゃんにはちょっと太かった…(苦笑)

おじいちゃん、ごめん!

我が家の犬達はみんなチェーンを使っているため、ベルト式の首輪を買った事が無く、感覚が全く分かっていなかった私(汗)

この太さじゃちょっと窮屈だろうから、また買いなおしてくるね(^^ゞ
しばらくこれで我慢してね~

それにしても今日は珍しく、うんともすんとも怒らずに首輪を付け替えさせてくれました…

なんとも気分屋なおじいちゃんです(笑)



ダックス達のお散歩リードの二重ナスカンも用意しなくてはですね☆
2011-10-25-Tue-18:23

リブ親子(生後11日目)




リブ母さん、子育て一生懸命頑張っています☆

産後、すっかりホッソリしてしまったリブ母さんですが、ようやく子犬達への執着が緩和してきて食事をよく食べるようになってきました。
いっぱい食べて、沢山栄養をつけてもらわないと(*´∇`)

リブっ子達は日に日に胴長短足になってきて、ここ数日でマズルも伸び始め、すっかりダックスらしくなってきました♪

生後11日目になりましたから、開眼もあと数日ですね(^-^)
目が開くとまた表情が変わって見えるので、どんなお顔を見せてくれるのか、楽しみです☆
2011-10-25-Tue-12:49

ゆっかの輪~vol.1

今までにトレーニングやホテルで「ドックスクールゆっか」を利用してくれた仲間達の紹介第1弾です☆
(順不同)




ハナちゃん


ダガー君


レオ君


ぐら君


ナナちゃん


サーブ君


みかんちゃん


りんごちゃん


アールグレイちゃん


チェコちゃん


チャッピー君


太陽君&森羅君


コン君


ロビンちゃん


星丸君


リュウ君


そら君


もこみち君


ポッター君


けんた君


2011-10-25-Tue-07:41

ハミィ・トライアル決定!


ハミィ、先日の里親会に先住ダックスさんを連れていらして下さったお宅にトライアルが決りました!!

とてもフンワリとしたご夫婦で、ハミィについて沢山の質問を下さいました。
その質問一つ一つが「あぁ、このご夫婦ならハミィを心から大切にして下さるな」と感じさせる内容でした。
今は出来ない事も「うちに来てから教えてあげればいいよ」とご主人のあたたかい言葉が印象的でした。
先住ダックスさんもとっても良い子で、ハミィとの相性も問題ありません。

トライアルは、先住ダックスさんの避妊手術が済んでからとなるので、手術が済み落ち着いた頃(1ヶ月後位)からの予定です(^-^)

あと1ヶ月。
その間に、お散歩・歯磨き、少しずつ慣れていこうね☆
2011-10-24-Mon-21:51

リブ




リブさん。

9月中旬にレスキューされて我が家に来た頃は、ただちょっと太めな子なんだと思っていたのですが…

日を追うごとにお腹の膨らみがなんだか怪しくなってきまして、9月末に獣医さんに診ていただいた結果、ご懐妊が確定。

エコー検査で3頭を確認し胎児の頭が2~3cm位ということだけで、交配日も不明のためレントゲン検査が出来ず予定日の確定ができませんでした。

リブさんは落ち着いた日々を過ごし、ご飯は食べたり食べなかったりで全く出産の前兆が掴めないまま、前夜もお腹は少しずつ下りてきていたものの前陣痛らしい行動も見られず。

10月15日早朝…
リブさん出産。

いつも通り2階の寝室で寝ていた私ですが、am3時過ぎに目が覚めて1階のリビングへリブさんの様子を見に行きました。

あれ?

いつも新聞やタオルはいじらないリブさんですが、グシャグシャにしてあります。
陣痛来たの?
でも、目の前のリブさんはすっかり落ち着きながら尻尾フリフリ。

前陣痛なのかな?
暫く見ていてみよう…

そう思い様子を見出した途端、突然タオルをはみはみ噛みながら「ヴ~…」っといきみだしたリブさん。

えっ?
産むんですかっ?!

時間は3時半。
あまりにも静かな出産の始まりにビックリでした(;^_^A

3頭産まれて3頭全てがまさかの逆子。
小型犬の逆子出産は本当に大変だと痛感しました。

リブさん、体力がどんどん消耗されていく中、本当に本当によく頑張りました!!

残念ながら2番目に産まれた子は死産となってしまいましたが、無事に産まれてくれた2頭には元気に育って幸せになってもらいたいです☆

そしてリブさんの出産を通して、改めて安易な繁殖・素人繁殖はやめて欲しいと心から思いました。

リブさんは、一体今までに何度出産させられたのでしょうか?
歯が非常にボロボロで、よく舌がペッと出ている時があります。

リブさん、辛くて苦しい出産も大変な育児も、今回で最後だからね。
育児が落ち着いたら、家族として大切にしてくれるあたたかい家庭を捜そうね!!

リブさんは聞き分けの良いとってもいい子です。
少し慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、おっとり優しい性格の持ち主です。

時期が来たら里親公募開始になると思いますので、皆さん、リブさんの応援も宜しくお願いします☆
2011-10-23-Sun-17:23

里親会


コスモ&ハミィの里親会初参加、無事に終了しました!!

コスモ&ハミィと一緒に保護され、我が家からハッピーポウズさんへ行ったチョコタンの諭吉君が遊びに来てくれました☆

トライアルが決定したそうです(^-^)
諭吉君、おめでとう!
頑張るんだぞ♪

先住ダックスさんを連れてハミィに会いにいらして下さった方も居ました。
アンケートを記入して頂き、コン太さんの方で審議、結果待ちです!
ご縁がありますように(^-^)
実は他にもハミィを気に入って下さったご家族が数組…社交的で明るい性格が人気の秘密なのでしょうね☆彡

でも、コスモだって負けじと頑張っていましたよ!
コスモは緊張してプルプルしてはいましたが、わりと落ち着いた感じで沢山の方々に触っていただくことができました(^^)v
大進歩!!
こうして動物が好きな(触り方に気を遣って下さる)方々が集まる場で、沢山触っていただくことは、コスモにとって最高のお勉強になります。
また参加しますので、皆さん是非コスモと触れ合いに来て下さいね!!

他、小型~中型のわんちゃん達と、3匹のねこにゃんが参加。





みーんなみんな、とっても可愛くていい子達でしたよ(*´∇`)
その中で、1頭のわんちゃんと1匹のねこにゃんがトライアル決定したそうです…詳細は東松山コン太里親会さんのブログにて。。

えー…
預け先が無く同行した我が家のチビ1号2号(^^ゞ
みなさんに良くしていただいて、感謝感謝です。
人見知りの無い1号はよく喋るし図々しいし(爆)
人見知りする2号はとりあえずオンブおんぶ(笑)
遊んで下さったボランティアさん、本当に助かりました!
有り難うございました!
1号も2号も、帰り道の短い距離の間に撃沈…
1号なんか、コスモとハミィのゲージにもたれて爆睡してしまったのでした(笑)


物資で頂いたフードサンプルと、人間用のおやつ等、沢山お裾分けしていただきました。
有り難うございました!
ご馳走様です(^-^)
2011-10-23-Sun-13:08

里親会開催中!



コスモ&ハミィ、参加してます!
2011-10-22-Sat-19:39

生後8日目





すくすく育っているリブっ子達♪

いつも写真を撮影する時は、葡萄の箱に入れているのですが…
日に日に箱の面積が埋まっていきます(^-^)

後ろから見るとムチムチ具合が更に際立ちます(笑)

ダップルの柚乃ちゃんなんか、まるでゴマフアザラシのようです(*´∇`)

胴が伸びてきて、ダックスらしくなってきました☆
2011-10-22-Sat-17:02

ハミィ




まだまだ表情に幼さの残るハミィちゃん。
とっても小振りで活発な女の子です☆

動きが細かく素早い…
人が傍にる時はとにかくいつもはしゃいで、かまってちょうだいとアピールしてきます(笑)

興奮するとついキャンキャン声が出てしまいますが、若い子なのでトレーニングで緩和できるでしょう。

そんなハミィちゃん…

イタズラも大好きです(^皿^)
コスモと一緒のサークルで日向ぼっこをさせていたら…コスモの首輪を破壊(;^_^A

実は我が家に来た当初、リブとハミィがセットで同じゲージに入ってきまして、ある日、リブの首輪が落ちていたんです…
その時は綺麗な形で落ちていたので、首輪のプラスチックの連結部分が緩んで落ちたのかと気にも留めていなかったのですが。
どうやらハミィが引っ張っていたようです(笑)

それ以来一緒に出す時はコスモの首輪を外してから出していたのですが、私もお馬鹿なことにコスモが避妊入院の朝、バタバタしていてうっかり首輪を外さずに5分ほど一緒に入れてしまい…
全くピンとも来ないまま、ハミィは犬舎のバリケン、コスモは移動用のキャリーにハウスさせ、獣医さんへ着いたところでコスモの首輪が無くなっていることに気が付きました(苦笑)

あぁっ!ハミィにやられたっ!
しかも3本目(>_<)

帰宅してみると、サークル内のペットシーツの下に噛み切られた首輪が隠れていました~(T_T)

いえ、私のウッカリ不注意でもあるので、ハミィの仕業だとはあまり言えません、はい(反省)



ハミィも明日の里親会に参加予定です♪

午後1時~
武蔵丘陵森林公園・南口
城山レンタサイクル第二駐車場にて
(お車の方は1台100円の駐車代がかかります。)

素敵な出逢いがありますように(^-^)
2011-10-21-Fri-21:59

イラスト


お友達へのプレゼントとして、シェパ仲間から依頼を頂いて描き上げたイラストです(^^)v

~イラストが描き上がるまで…~






2011-10-20-Thu-20:55

コスモ


保護当時は一切身体を触らせず、近付くだけで唸って噛み付いてきたコスモ。

それが今ではホラッ☆

こんなにいい笑顔~♪


コスモの噛み癖は、恐怖心からの自己防衛です。

“恐いから噛む”
“嫌だから噛む”

外の世界を一切知らずに育った子達でしたから、コスモのような子が居ても仕方がないといえば仕方がありません。

でもだからといってそのまま壁を作られたままでは、慣れてくれるものも慣れてくれません…。

“唸れば追い払える”
“噛み付けば嫌なことを回避できる”

おそらく、元飼い主のもとではコレが通用していたのだと思います。

しっかりと主従の上下関係を理解させつつ、人間との触れ合いはとても嬉しく安心できることなのだと気付かせてあげることが、コスモには必要でした。

まずチェーンとリードを付けたままにして、ハウスからの出し入れの際に無理に身体に触れることの無いような生活を1週間。
その間、犬出しの時間は一番にコスモを出して庭に繋ぎ、私のやること・他の犬達との触れ合い等、一部始終を毎日見せました。
合間合間にコスモの所へ行き、話しかけながらボディタッチの練習。
当然、最初は近付くだけで唸り、手を伸ばせばガウッッと口が出てきます。
それでも絶対に退かずに根気良く接し続けました。

少しでも触らせてくれたらそれ以上は触らない。
これを繰り返し、噛み付いて逆らっても無意味であること、触られることは何でもないことだとコスモに理解してもらいました。

結果、1週間を過ぎた頃からコスモの態度が劇的に変わってきました。

緊張しながらも抱っこを拒まなくなり、離れた所から呼ぶと尻尾を振ってくれるようになりました。
さらに繋いでいる時に軽く戯れついてくれるようにも…チェーンを首輪に換え、リードが付いていなくても問題無くなりました。

私との時間が恐怖ではなく、楽しく安心できるものに変わっていくのが目で見てとれました。

9月末、ワクチンとフィラリア検査をしに獣医さんへ行きましたが、おとなしく受診。
全く問題ありませんでした☆

もう大丈夫かな?
と思っていたのですが、10月中旬に避妊手術のため獣医さんに1泊した際…
預けに行った時はおとなしくしていたのですが、迎えに行った際、随分出てくるのに時間がかかっているなぁと待っていると、神経質になっていて噛み付くので…と、カラーをバッチリ巻かれていました。
看護婦さんでは抱っこができない様子で、見兼ねた先生が後ろへ回ってヒョイッと抱き上げ、警戒心バリバリのコスモをサッと診察台に連れてきて下さいました。

コスモ、ちゃんと私のことを覚えていてくれました!!
その場でカラーを外して抱っこ…全く問題ありません。
寧ろ、ホッとしたかのようにすがってよじ登ってきました(^-^)

噛んでしまうのは、恐怖や不安や心細さから…
コスモ、本当はとっても甘えん坊なのです。
慣れてしまうと、かなりベッタリなタイプです。
とっても、とっても可愛い子です。

自己防衛でつい噛み付いてしまう癖も、慣れた人がそばにいてしっかりと見ていてやることで大丈夫(ワクチンや血液検査はおとなしくさせてくれました)なのです。

コスモの内面を十分に理解し、コスモの可愛さにドップリはまっちゃう家庭が見つかりますように…


↑避妊手術退院直後のホッとした表情(^^)


23日、コン太の会の里親会に参加予定です。
初めての里親会なので、また慣れない環境と沢山の人に驚いて、コスモの可愛さを100%はお見せできないかもしれませんが、色んな人や環境に慣らせ経験させる良い機会になるので楽しみにしています。

宜しくお願いします!!

2011-10-20-Thu-10:34

生後6日目

リブっ子達、順調です♪


リブ母さんも母性が強く、よく世話をしてくれています。


リブ母さんのミルクバーのおかげで、日に日にムチムチ大きくなってきています~(^-^)

眺めているだけで癒されますね☆

満腹になるとトコトン眠るダップルの柚乃ちゃんに比べ、ママ似レッドの七海ちゃんはお口が達者で何かにつけてキュウキュウウォンウォン文句を言っております(笑)

2011-10-19-Wed-01:22

クロの日課


黒ラブのクロ。

お散歩も大好きだけど、1日3回、庭でフリーで遊べる時間はもっと好き!!

他のみんなと遊ぶのが楽しみのようです(^-^)


時折、れんげに首周りをハミハミされて涎まみれにされていますが…
されるがままのクロ。
逃げも抵抗もしません(笑)
れっれんげっ
クロの皮が伸びちゃうよぉ~っ(汗)



クロは福島県で津波に流されている所を保護されました。

飼い主さん不明のため、本当の名前は分かりません。

とってもいい子で、我が家のメンバー達とも仲良くやっています。

飼い主さんが、どうかご無事でありますように。

飼い主さんからの連絡を待っています。
2011-10-18-Tue-19:54

おじいちゃんのお部屋


ここ数日、暖かい日が続いています。

先日、寒い日が続いた時に、犬舎ではスースーとしてお爺ちゃんには寒いだろうとバリケンに毛布を敷いて一晩を過ごしてみてもらおうと思ったのですが…

バリケンで問題無く過ごしてくれていた昨年とは違い、やはり老化に伴い随分と身体がかたくなってきてしまっているためバリケンでは窮屈そうなのと、夜間のおトイレを我慢できなくなったこと、何より視力の低下もありバリケン等の狭い所へ入るのを拒むようになっていたため、無理に入れるわけにもいかず。
犬舎の半分にズレないようなマットタイプのお布団を敷き、半分にペットシーツを敷き詰めるようにしました。

本格的な冬が来たら、これだけではとてもじゃないほど寒くなるので、犬舎を段ボールで囲ったり犬用の電気マットを敷いてあげることにします。

相変わらず食欲にムラはあるものの、食べる時はよく食べてくれるのでホッとします。
ドライフードを好む時期があったり、缶詰めやレトルトでないと食べない時期があったり。
でも、食べてくれているうちはまだまだ大丈夫!

足元がおぼつかなくなってはきましたが、お散歩が大好きなお爺ちゃん。
お散歩に出ている時は、とってもイキイキしています。

保護されてから先月で1年半が過ぎました。。
そろそろ首輪も買い換え時…近いうちに、お爺ちゃんに似合う首輪を探しに行ってきます☆

お爺ちゃん、長生きしてね(^-^)



お爺ちゃんの保護経緯については、東松山コン太里親会のブログを御覧下さい。
東松山コン太里親会
2011-10-18-Tue-10:37

コスモ&ハミィ

お預かりしているダックスの【コスモ】&【ハミィ】…

避妊手術も無事に終えて、東松山コン太里親会さんにて、里親公募が始まりました!!
今月23日のコン太の会の臨時里親会にも参加させていただきます(^-^)
13時より、森林公園南口の駐車場にて開催されます。(お車でお越しの場合は駐車料金200円)


コスモは慣れてしまえば本当に甘えん坊でベッタリなタイプ。
こうして写真を撮っていても、前へ前へ割って入ってきます(笑)
知らない環境や人に対して臆病な所もありますが、根はとってもいい子です(^-^)


ハミィはとにかくヤンチャで元気いっぱい!
嬉しさや楽しさを身体いっぱいに表現します♪
元気すぎて度を超してしまうこともしばしばありますが、それもまたハミィのチャームポイントだと思います(^-^)

ってコスモ、今ハミィを撮ってたのに~(笑)

コスモもハミィも、素敵な里親さんを待っていま~す☆

コスモ&ハミィの他にも、沢山の子達が新しい家族を待っています。
コスモ&ハミィを含め、里親希望に関するお問い合わせは↓
東松山コン太里親会HP
↑こちらを御覧頂き、直接東松山コン太里親会へお問い合わせ下さい。

2011-10-18-Tue-07:12

生後4日目


リブっ子達、生後4日目になりました。
日に日に大きくしっかりしてきているのが目に見えてわかります(^-^)

たった2頭の姉妹のため、リブ母さんのお乳は飲み放題のミルクバー状態(笑)

いつも満腹でご満悦のリブっ子達は、飲んでは寝て…飲んでは寝て…
常にお腹が満たされているので、たまにリブ母さんに踏まれて可愛い声で文句を言う以外は、本当に静かです。

そんな感じで子犬達は問題ないのですが、母乳が有り余っているために、乳腺炎にならないようリブ母さんのお乳に非常に気を遣っています。

ちょくちょくお乳チェックをして、長い時間吸われずガチガチになっている箇所があればマッサージしながらリブっ子達に飲んでもらっています☆

すくすく元気に大きくなぁれ♪
2011-10-18-Tue-00:20

この夏

今年の夏は、もうすぐ5歳になる息子と一緒にアゲハチョウの育成にハマりました(笑)

隣の両親宅の庭にあるキンカンの樹にいた、ナミアゲハの幼虫を息子が育てたいと言いだしたのをキッカケに、かなりの数の幼虫を育てては放蝶しました。


ナミアゲハ・メス

蝶々の生態なんて全く知らなかったのですが、育ててみるとすごい神秘的であり、ちょっとホラーでもあり。
29歳にもなって初めて知ることだらけでした。


ナミアゲハ・オス

考えてみたら3姉妹の末っ子だった私は、幼少期に虫と触れ合う機会なんて殆ど無く…
小学校の理科の授業での昆虫採集でさえ、ビクビクしながら採っていた気がします。


クロアゲハ・オス

アゲハチョウと一言で言っても、色んな種類が居て、みんなそれぞれ食べる草が違ったり、幼虫の姿形、蛹の姿形が違ったりするんですよね。

我が家では、ミカン科の樹に付くナミアゲハとクロアゲハの育成が主だったのですが、ナミアゲハは新芽の柔らかい葉を好んで食べて、クロアゲハは緑の濃い硬い葉を好んで食べます。

そんな日々を送っていたある日、息子が幼稚園へ幼虫達を連れて行くのを毎日見ていたお友達のお祖母ちゃんが、庭の畑のアシタバに沢山幼虫が付いちゃって…と、アシタバの苗木ごと沢山のキアゲハの幼虫をくれました(笑)

キアゲハ・メス

キアゲハはセリ科の草に付きます。
アシタバの苗木はみるみる食い尽くされ、全く足りませんでした。
そこで、キアゲハの幼虫はニンジンを薄くスライスしたものも食べるという情報を入手し、ニンジン生活の始まり。

キアゲハ・オス

蝶々を育て始めて、初めて幼虫や蛹が蜂や蝿などの寄生虫につかれることを知りましたし、寒い時期の蛹は蛹のまま冬を越して春に羽化するということも知りました。
幼虫の頃から気性が荒く喧嘩っぱやかったり、おっとりのんびりしていたり性格があることも…。

子供が男の子じゃなかったら、多分一生知ることなんかなかったんだろうなと思うと、ちょっと得した気分です♪

息子はアオスジアゲハに憧れだし、来年の夏に向けて、アオスジアゲハがつく楠木の苗木を2本入手しました。

他にも日本固有のアゲハチョウは色々いて、ナガサキアゲハ、オナガアゲハ、モンキアゲハなど。

私の憧れはミヤマカラスアゲハ…大きくて、黒い羽が角度によって瑠璃色に光って見えます。
この辺では食草が無いのか見かけないのですが、いつか出会えるといいなと思っています。



~余談ですが…

この蝶々、一見アゲハチョウの仲間のように見えますが、実はアカホシゴマダラチョウという外来種なのだそうです。
元々日本には居なかった種類で非常に繁殖力も強く、これが増えてしまうと日本固有の蝶々達の生態系が壊れ減っていくそうです。
どんな動物達も、人間の気紛れで無責任な行動によって侵されていく…
悲しい現実ですね。
2011-10-17-Mon-21:30

ジンくん


お馴染みのジンくん、6月から再預託に来ています☆

再預託といっても、前回の長期預託にて基本訓練はバッチリなので、復習も兼ねてオーナーさんのお仕事が落ち着くまでのお預かりです(^-^)

外で遊ばせるとハイテンションで走り回りますが、室内ではとてもおとなしく、猫と戯れ合ったり我が家の下の子にも優しく穏やかに接してくれています。

あとは、飼い主さんとの関係作りが課題…

飼い主さんが相手だと、どうしてもテンションを抑えきれずに飛び付きはしゃぎすぎてしまうようです。
飼い主さんに頑張っていただかないといけません。

来月帰宅予定なので、念入りにご指導しなくては。。
2011-10-17-Mon-19:25

多頭ダックス緊急レスキュー

※ダックス25頭・緊急レスキュー※



9月16日
東松山コン太里親会さんより緊急のご相談を受け、急遽19頭の保護ダックスを受け入れました。
東松山コン太里親会

タイムリミットぎりぎりの依頼だったようで、預かり先もままならないまま保護することもできず・・・と悩まれていだ代表の関さん。
一時的であれば、我が家でみんな受け入れますよとお返事をさせていただくと、一気にGOサインがでました。

全頭レスキューします!!

午後7時頃、すっかり暗くなった中、ワンワンきゃんきゃんダックス軍団がやってきました。
こちらへ来る前に、子犬6頭をCATS Hearts FARCOさんにて一時受け入れして下さり…
http://blogs.yahoo.co.jp/xxxg_01_h

残る19頭が我が家にて緊急受け入れとなりました。生後2か月半~5歳の子ばかり。

9月18日にNPO法人・Eアソシエイツ様が3頭を引き受けて下さり、この3頭は既に里親さんが決まったとのこと。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/670433/562642
9月22日には11頭が町田へ移動となりました。
4頭はNPO法人・成犬譲渡の会様に…
http://www.geocities.jp/lovedogcatjp/index.html
7頭は小さな命を守る会様に…
http://blogs.yahoo.co.jp/chiisana_inochi/folder/30008.html
受け入れていただきました。
既に数頭里親が決まってきております。

9月26日に2頭がハッピーポウズ様へ…
http://happy-paws.main.jp/
受け入れていただきました。

当時、元飼い主が返却を希望していたメスの2頭と、パニックになると咬み癖が出てしまうメスの計3頭が、しばらく我が家に居候ということになりました。
緊急受け入れから1ヶ月…我が家の3頭もそれぞれの問題をクリアし、里親募集できる運びとなりました!!


写真は左から
ダップルのハミィちゃん
レッドのリブちゃん
ダップルのコスモちゃん
です☆

9月末に、リブの妊娠が発覚し、10月15日早朝に3頭を出産。
全て逆子で、残念ながら真ん中の子は死産となってしまいましたが、2頭は今のところ順調です。

ハミィ&コスモは避妊手術が終わり、コン太さんにて里親募集を開始。
リブは育児が落ち着きワクチンと避妊手術を済ませた後に、子犬達も時期が来たらコン太さんにて里親募集開始します。

東松山コン太里親会
2011-10-17-Mon-15:36

被災犬クロ

3月11日に起きた東日本大震災では、動物達も未曾有の被害に遭いました。

ドックスクールゆっかでは震災の後から、被災した犬達を救うべく個人ボランティアをされている“エコルメハナ”さんのお手伝いをしています。

エコルメハナさんは訓練所時代の先輩のご友人で、訓練所に居た頃から何時かお会いしたこともある方です。

先輩を通してボランティアを捜しておられることを知り、協力させていただくことになりました。

エコルメハナさんのブログ

こちらで一時預りをさせていただいたのは、飼い主さん依頼のピレニーズ君、飼い主さん不明の黄ラブさん・黒ラブ君・黒ラブMix君・飼い主さん依頼の黄ラブMix君。

ピレニーズ君

は我が家でお預かりしたものの、犬舎を噛り破壊してしまう可能性があったため、脱走しては大変とやむを得ずエコルメハナさんにお願いすることになり…

飼い主さん不明の黄ラブさん


黒ラブMix君

は、暫く我が家に置きながら一時預りさんを見つけ、その後、奇跡的に飼い主さんが見つかり再会を果たしました!!
ですが、双方の飼い主さんともにまだ愛犬を迎え入れられる状況に無いため、現在も預りボランティアさん宅で元気に過ごしています。

飼い主さん依頼の黄ラブMix君

は、躾の依頼ということでボランティア価格での2ヶ月間の預託訓練の後に福島へ帰宅しました。

飼い主さん不明の黒ラブ君は、津波に流されている所を保護されたそうで、今も尚、我が家でお預かりしつつ飼い主さんからの連絡を待っています。

黒いので「クロ」と呼んでいます。
フィラリアはマイナス。
狂犬病ワクチンも済ませました。
お預かり当初はお散歩での引っ張りが強く、人や犬を見つけると遊びたくて突進して行こうとする癖がありましたが、現在はとても落ち着いてお散歩ができます。
庭でフリーにして遊ばせていますが、座れ・待て・ハウスはバッチリです☆
元気いっぱいで興奮してよく飛び跳ねたりしますが、フリーの状態で「座れ!待て!」と命じれば、リードを付ける時もじっとしていてお利口です。

飼い主さんがご無事であり、良い連絡が入りますように。

2011-10-17-Mon-14:15

暑い夏が過ぎて…


またまたご無沙汰しております。

暑い夏が過ぎました…

ドックスクールゆっかの愉快な仲間達、みーんな元気いっぱいです☆

またまた色々とあったので、順次お知らせ更新していきます(^-^)
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。