ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-31-Sat-23:28

3月20日グループレッスン

3月20日グループレッスンレポート

先月までの寒さとはうってかわって暖かい陽気の中、4回目のレッスンを行うことができました!!
参加メンバーは午前の部4頭と、午後の部3頭・・・
3201
↑午前と午後の合間に集合写真☆
ダリア、さんごちゃんパパの子になってます(笑)

みんなそれぞれ、成長した面や新しい課題点が見られました。
それでは今回も1頭ずつ書いていきたいと思います。



午前の部

うめちゃん
前回は体調不良で欠席となってしまったうめちゃん、今回は元気いっぱいに参加です!!
うめちゃんはオヤツがあればビシッと動く、オヤツが無いと全くの無関心・・・という飼い主さんのお悩みがあります。
いつもハーネス着用なのですが、ハーネスは余計に引っ張る癖も作ってしまうため、今回はチェーンを少しお貸ししてみました。
これにより、オヤツが無くてもきちっと指示を聞かなければならないと危機感を持たせます。
幼少期に通われてらした幼稚園で基本は一通りできるうめちゃんですので、何よりの課題はここ。
しばらくはハーフチョークやチェーンを使って根気よく意識をつけていくと良いでしょう。
慣れるまではチェーンんが付いているだけでテンションダウンしてしまいますが、そこはうんと褒めたり撫でたり声をかけて自信と安心感を与えてあげていれば、やがてチェーンにも慣れてイキイキとしてきますので大丈夫です。
ただ、チェーンにしたりハーネスにしたりを繰り返しているとどうしても慣れるのも時間がかかってしまうので、できればしっかりオヤツなしで動けるようになるまではチェーン生活に切り替えた方が良いでしょう。
根気よく頑張りましょう!!
320ume1
  320ume2


さんごちゃん
なんと、つい最近になってランで会う新顔さんにガウガウ喧嘩を売るようになってしまったというさんごちゃん;
1歳を過ぎてそろそろ自我が出始めるお年頃・・・
仲良しさんとは変わらず仲良く遊べるのですが、自分が勝てそうな新顔さんが入ってくるとまるでレディースですとママさん(^^;)
丁度その様子も見ることができたのですが、やはりさんごちゃんの思うままに行動をさせてしまっていることにトラブルを生む要因があります。
常に飼い主さんの視線があり、飼い主さんの指示には絶対従わなければいけないという意識づけができているだけで、犬同士のトラブルは防止することができます。
飼い主さんと愛犬とのルールをきちっと決めていくと良いでしょう。
向かっていくことを覚え、更に相手を委縮させて自信をつけ始めてしまったさんごちゃんなので、まずは飼い主さんの制止を確実に聞くようにさせていく必要があります。
・・・さんごちゃんのチェーンデビューを決めたパパさんとママさん。
確実になるまではランでは常にリードとチェーンを付け、さんごちゃんが向かって行きそうな子にわざと近寄り行きそうになったらリードを強めに瞬時に引き、喧嘩を売ってはいけない事を理解させます。
顔なじみさん達だけの時は放しても良いですが、新顔さんが入ってきた時にさっとリードが持てるようにチェーンとリードは付けっぱなしにしておくとよいでしょう。
新顔さんとは必ずリードを持って挨拶をさせ、様子を見ましょう。
レッスンの方での課題は、オスワリとフセのコマンドと動作の区別をしっかりと!
そのほかは、地面の匂いを嗅いだりも随分落ち着いて良かったです☆
320sango



まろんちゃん
まろんちゃんも前回欠席だったのですが、今回は自宅レッスン付きでの参加です!!
まろんちゃんも引っ張り癖が強く悩んでいたママさんでしたが、この日チェーンを使ってみると効果はてきめんでママさんもビックリ!!
でもママさん以上にビックリしていたのはまろんちゃんかもしれません(^^;)
これまで猪突猛進できたまろんちゃんは、自宅での問題もあるとのことでご自宅へもお邪魔してきました。
一番は、テレビで動物が出たり戦いのシーンになると物凄い勢いで突進していって吠えたて、なかなか収まらないことでした。
テレビ画面にへばりつくように吠え続けるために、色々工夫したもののご家族はテレビを諦めざるをえない状況だったそうです。
その様子を見させていただき(とはいえ、私が居ることでけっこう遠慮気味な吠え方でしたが)試しにマットでスッテンコロリン作戦を実行してみたところ、それだけで改善。
ただこれは、まろんちゃんがピョンピョンしながら吠えるためタイミングが難しい・・・ということで、やはりチェーン様にお世話になり、ダビングしておいていただいた映像を色々かえて誘惑しつつご家族に方法をご指導しました。
まろんちゃん、向かっていきたいけどウズウズしながらも我慢。
ついパッと行ってしまっても、強く声をかけることでちゃんと戻ってきます。
最終的には、ご家族3人と1頭でソファーに並んでゆっくりまったり映画鑑賞ができるようになりました。
私が居るか居ないかでも態度が違うと思うので、後日様子はどうかメールで伺ったところ・・・上手くいっているそうです!!
外では外の、ご自宅ではご自宅の、ご家族でルールを決めて全員で徹底していきましょう。
320marron1 320marron2 


マーシャちゃん
この日も元気いっぱいだったマーシャちゃん♪
より効果のあるリーダーウォークの練習をするにはターンや方向転換を180度や90度にすることを意識して、リードでグ~ンと遠心力が付かないように、方向を変える瞬間にカツンと一瞬リードを自分に引き付けるような角度で引きます。
一瞬引くだけで、あとはマーシャちゃんの意思でついて来させるためにリードは緩めます。
マーシャちゃんはちょっとやそっとじゃへこたれないとても教えやすい子なので、この練習を徹底してみて下さい。
また、へこたれない性格ゆえに失敗をなかなか失敗であるという認識ができないこ面もあります。
「マテ」をさせて犬の周りを回る時は無理にいっぺんに一周してしまおうとはせず、失敗させない程度の範囲から周りをうろうろしてみましょう。
失敗させずにできる範囲から褒めて褒めて自信を付けていくことで徐々に「これでいいのか」と待つことを理解していきます。
また、例えば最初はマテのきっかけ作りとして、何か興味のあるものを見せてそちらに集中させてマテをかけ、じっとそれに見入っている間に周囲を回ってみるのもいいでしょう。
マーシャちゃんもチェーンデビュー!!
でもさすが、マーシャちゃんはケロッとしながら使っていましたね☆
320ma-sya




午前組と午後組が合流!!
3202 3201
はしゃいでいるけれど、午後組さんはこれからレッスンよ~(笑)


午後の部(競技会チャレンジチーム)

福丸君
前回、とっても良い雰囲気だった福ちゃんママ・・・
がしかし、今回は何だかまたお堅い難しいオーラが・・・(汗)
おそらく競技会という重そうな課題に色んな複雑な心境になっていたのかもしれませんね;
そんな気持ちが福ちゃんにも伝わって、指示をだしても「???ん?・・・こ、こう?」と動作までに時間がかかってしまっていました。
ふくちゃんは出来る子なので、自信を持って指示を出しましょう!
きっとそれに福ちゃんも答えてくれます。
コツとしては、日ごろの練習でも競技会本番でも指示の声のトーンを同じにすることです。
1声符でより効率良く動くトーンを日ごろから研究して統一できると良いデス。
あとは、福ちゃん、声符自体の統一です。
「スワレ」をどうするか・・・一番反応の良い言葉に決めましょう。
本番ではとにかくいつも通りに楽しく。
少しでもいつもと違うと、福ちゃんの頭は「???」になってしまいます。
本当にゆるくて楽しい競技会ですのでお堅く考えることはありません。
まずは福ちゃんママが落ち着いてノリノリでいきましょう!!
320hukumaru


ハナちゃん
いつも素敵笑顔のハナちゃん!!
先代のシェパード(うちの桃&れんげの祖母)と競技会に何度かチャレンジしたことがあるハナちゃんママ、久々の競技会に燃えてます!!
当日のコンディションも考えて、予備課目を含めて7課目を練習中。
予備の選択課目を考えておくことは案外重要で、例えば当日が雨上がりで地面が濡れていた場合に「フセ」をどうしても嫌がる子がいたりします。
その場合に選択していたフセの代わりにできる課目を用意しておくおです。
ハナちゃんはまだ指符があった方が確実です。
本来ならば声符のみでないといけませんが、声符のみでなかなか動かずに何度も指示を出すよりは、指符を使っても1回で確実に動ける方が良いデス。
あとは周囲の誘惑に気を取られず、どれだけハナちゃんママへの集中力が続くか・・・
コツは、指示を出す時は必ずアイコンタクトが取れている時に出すことです。
よそ見をしている時に指示をだしても、お耳がお留守の可能性大です。
極力1声符で動けるように頑張りましょう!!
320hana


マロ君
脚側がとっても優雅で美しいマロの君☆
マロ君ママが、結果はどうでも楽しく挑戦します!!と仰っていました・・・その意気です♪
練習を拝見していて気を付けていきたいのが、脚側停座の位置(マロ君が斜めに離れがち)と、脚側のターン時に180度ママさんが軸になるように心がけることです。
脚側停座は1課目1課目の始めと終わりの基本姿勢なので正しい位置にしていきたいですね(^^)
ターンの角度は当日はリンクにラインが引いて」ありますので、そのラインを踏みながら往復するようにすれば大丈夫です!
マロ君ママは、使うところは堂々と躊躇無く指符を使えているところが良かったです。
そのおかげでマロ君も躊躇無くしっかりとすべきことを理解していました。
ただ、据座など少し長いマテの後、ママさんが戻りはじめた時点で動いてしまう姿も見られました;
あくまでも脚側停座の位置に戻って解放するまでが「マテ」であるということ。
あとは本当に楽しく、楽しく♪
愛犬と挑戦する楽しさと、ちょっとの緊張と達成感を味わいましょう!!

320maro




皆さんお疲れ様でした!!
320dariren

↓応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
2012-03-30-Fri-06:15

近況報告


しばらく更新が滞ってしまっておりますが、我が家のメンバーは元気です!

春休みに入り、毎日バタバタと予定が山積みでグループレッスンのレポートも遅くなってしまっており、参加された皆さんには申し訳なく思っております。
今月中にはアップします!!

おじいちゃんは相変わらずの状態ですが、それでも水煮系の食べ物は少量ずつですが自分で口を開いて食べてくれるようになりました。
鶏類(レバーや頭)・お魚(サバやサンマ)の水煮(無塩に近いもの)が良いようです。
おじいちゃん、口内のデキモノがかなり大きくなり、そのすぐ隣には歯を何本も覆うように固まった歯石…水煮以外を食べないのは、これらに缶詰めが絡んで食感が不快なせいもあるのかもしれません。
水煮も本当に少しずつなので、胃が小さくなりすぎないように極力お腹に何か入れて欲しいのですが…
水煮以外は高栄養の流動食に頼るしかありません。
歩けるうちはできるだけオムツは使わずに、おじいちゃんの自由にと思っています。

ハミィは元気いっぱい、新しいご縁を待っています~☆
振動や気配にかなり敏感ではありますが、ハミィ位の反応は健常なダックスにもよくある許容範囲です。
ただ違う所は、つい吠えてしまった時に声での注意は聞こえずに伝わらないという事。
ですが、常に傍に誰か居るお宅であれば問題はありませんo(^-^)o
写真は、コン太の会ボランティアのりったさんが撮って下さったハミィです…お外で周囲に人が沢山居る環境でも、まったりと眠くなってしまうハミィ。
1歳を過ぎ落ち着きが出てきたようです♪
4月8日の町田譲渡会と、4月14日のコン太里親会に参加予定ですので、お見合い希望の方はコン太さんへ事前にご連絡下さいねo(^-^)o
耳が聞こえないハンディはありますが、とても明るく元気な子です!!
お留守時間の無い、できれば1頭飼育をして下さるお宅を探しています。



ハミィとおじいちゃんは、東松山コン太里親会さんが救って下さった命です。
~~募集中~~
☆ハミィの里親様
☆おじいちゃんのサポーター様
☆他沢山の子が新しい家族を待っています

詳細・お問い合わせは
↓↓↓
東松山コン太里親会


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

2012-03-24-Sat-12:04

大掃除中~。


朝から自宅室内組スペースの大掃除中。

毎日、掃除機と簡単な拭き掃除、トイレトレーの水洗いはしているけれど、やっぱり月に1回はこうして全てをどけて掃除をしないと…結構毛が隙間に入り込んで溜まっています。

もうそろそろ時期なので、フロントラインも撒き始めなければ。

さて、室内&用具はあらかた終わったので、2号がお昼寝に入ったら今度はハミィ・コスモ・小次郎のシャンプー&ブローです(^o^;

果たして、2号お昼寝中に終わるのだろうか(汗)
そして小次郎君のシャンプー&ブローは平穏に終えられるのだろうか?!

…明日は里親会o(^-^)o
ハミィは特に綺麗にしてあげなくちゃ~☆彡

里親会の詳細はこちら
↓↓↓
東松山コン太里親会

ゆのさんもシャンプーしたいけど、絶対ドライヤーは無理だと思うので(シャワーですら大暴れ)ゆのさんだけはもっとお天気の良い日に。。。

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

2012-03-20-Tue-23:17

グループレッスン終了☆


本日のグループレッスン、お天気にも恵まれ無事に終了いたしました!!

参加して下さった

うめちゃん
さんごちゃん
まろんちゃん
マーシャちゃん
マロ君
福丸君
ハナちゃん

パパさん方
ママさん方

お疲れさまでした!!

みんなそれぞれ成長した面と、新しい課題ができた1日でしたねo(^-^)o

また後日、ゆっくりレポートをアップします。



↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
2012-03-18-Sun-15:04

茶々丸君の帰宅


3ヶ月間、預託訓練を頑張った茶々丸君。

昨日の朝、帰宅しました~☆

この3ヶ月、茶々丸君は勿論ですが飼い主さんご家族の意識がガラッと変わり、とても成長した濃厚な期間となったと思いますo(^-^)o

以前は茶々丸君に振り回されて億劫だったお散歩。
でも茶々丸君と離れてみて、改めて茶々丸君の存在の大きさを感じたのではないでしょうか?

勉強をして大変身した茶々丸君を見て、触れ合って、実際に自分達で動かしてみて「人間次第で犬がこうも変わるのか、しっかりビシッとしなければ」と思い直したパパさん。
今まではどうしても厳しくできなかったけれど、茶々丸君にママさんの顔写真でも貼っておけばいいや~、なぁんて冗談を仰っていましたが(笑)

でも、億劫だったはずのお散歩が、今では楽しみで仕方ないとも仰っていました(^^)v

今がスタートライン!!

慣れた環境に戻り、茶々丸君も開放的になり大興奮するでしょう。
そこでしっかり抑えられるかどうか。
これからが勝負です。
ご家族の頑張りに期待!

様子を見ていただきながら、何度か出張訓練に伺う予定です。



↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
2012-03-18-Sun-12:01

食欲減退



数日前から食欲が急激に落ち始めたおじいちゃん。

昨日は朝から食事に口をつけようとせず、お水を少し飲む程度。

何も食べないままではいけないので、以前いただいた高カロリーの流動食やサプリ等をペースト状にして、スプーンで口の中へ…

夜、おじいちゃんが鳴いていたので覗きに行くと立ち上がれなくなっていました。
立ちたくて、思い通りに身体が動かなくて鳴いていたようです。
立たせてあげても、数歩進むと頭から崩れるように倒れてしまい…
やはり食事をまともに食べないので、身体を支えるパワーも出ないのでしょう。。

今朝には再び、立ち上がり歩けるまでに回復したおじいちゃん。
なんとか食欲が戻ってくれると良いのですが…。



※おじいちゃん・ハミィは、東松山コン太里親会さんが救って下さった命です。

~~募集中~~
☆ハミィの里親様
☆おじいちゃんのサポーター様
☆他沢山の子が新しい家族を待っています

詳細は↓↓↓
東松山コン太里親会



↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

2012-03-16-Fri-17:29

ダリアその後…

ダリアの乳腺腫瘍
経過記録です。

3月7日
A動物病院を受診。
院長先生が不在のため、当直?の先生の診察。
腫瘍は1番~4番の間に、1つの大きなものの他に小さなものが両側にできている。
全て一度に取って、できれば避妊も一緒に済ませられると良いとの話でした。
ただ、ダリアは過去の貧血と高齢のため麻酔のリスク等、不安要素があるため何処までの手術ができるのかを改めて院長先生に診察してもらうことになりました。

3月12日
B動物病院を受診。
触診の結果は先日と変わらず。
血液検査の結果、貧血具合はギリギリ平均値枠の怪しい数値。
肝臓の数値が悪くお薬を貰いました。
こちらの院長先生は、両側にできている乳腺腫瘍は負担を減らすために片側ずつ行う方法をお話してくれました。
リスクが有るにしろ無いにしろ、両側一度に手術する事はそれだけ術後の皮膚の回復が遅れると同時に、それだけ痛みもあるとのこと。
また、貧血経験や高齢であることを考えると極力麻酔時間と出血時間を短縮するために、避妊手術などはせず片側の腫瘍だけ取ることを考えた方が良いとのことでした。

3月15日
再度A動物病院を受診。
院長先生による診察。
触診ではかなり筋肉に密着するような場所にも腫瘍があることが判明。
血液検査結果と、過去の貧血の状況、現在の年齢…
いかに負担をかけず麻酔時間を短縮できるかを考えると、執刀医が2~3人居る病院で手術を受けた方が良いとのことでした。
また、過去の貧血の原因が不明であるままで麻酔をかけて手術も心配はあるそうで、大きな病院であれば設備も整っており、各種検査は勿論緊急時もすぐに対応でき安心…。

ということで、県内でも有名な専門獣医さんへの紹介状をFAXしていただき、無事に来月4日に初診予約を取る事ができました。

そこでの初診日まで、またモヤモヤと落ち着かない日々が続きますが、ダリア自身は最近あちこち獣医さんにつれ回されて「何の事やら?」ととっても元気なので、いつも通り過ごしていきたいと思います(^^)

今日は訓練教室のお手本でお仕事♪
ダリちゃん、いつも有り難うo(^-^)o



↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ


今回のダリアの件で、沢山の方々に色々と話を聞いていただき、体験談やご意見、アドバイス等を頂いております。
本当に勉強になり、有り難いことです。
この場をお借りしまして、感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願いします!!
2012-03-14-Wed-18:32

サッカー練習。




1号のサッカー練習…

駐車場から犬やボールが出ないように車やサークルで囲って…

練習のお相手はれんげさん(^^)v

運動音痴の1号と
お間抜けなれんげ…

ドリブルの加減ができない1号は、すぐにれんげにボールをくわえられてしまい「出せっ!出せ~っ!」と必死(笑)

サッカーになっているのか、いないのか。

1号もれんげも楽しそうだったから
ま、いっか(*´∇`)







にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

2012-03-14-Wed-14:35

まったり~。



木漏れ日で日向ぼっこをしながら
ウットリまったり仲良しダックス組o(^-^)o

ハミィは引き続き里親募集中です☆

今月25日のコン太里親会、ハミィも出席します☆
皆さん、是非足を運んで下さいね!

お見合い希望の方は、必ず事前にコン太さんへご連絡をお願い致します。



※コスモ・ハミィ・おじいちゃんは、東松山コン太里親会さんが救って下さった命です。

~~募集中~~
☆ハミィの里親様
☆おじいちゃんのサポーター様
☆他沢山の子が新しい家族を待っています

詳細は↓↓↓
東松山コン太里親会



↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

2012-03-13-Tue-01:15

小次郎君の試練。

何日か前のブログ写真にちょこちょこっと写っていましたので、ブログをいつもチェックして下さっている方はお気付きになっていたかと思いますが…

先日から新しい生徒犬が入所しております。

チワワの小次郎君、3歳ですo(^-^)o




小次郎君をお預かりしたのは【権勢症候群(アルファシンドローム)】を更正させるためです。

シャンプー・爪切り・耳掃除等…とにかく自分の気に入らない事をされると咬み付く。
来客等があると大興奮して吠え続け、人の足等に咬み付く。
大興奮しだすと誰も触れなくなってしまう。

飼い主さん自身、今まで甘やかし過ぎていたという自覚もあり非常に反省されています。
徐々に上下関係が崩れてきていると感じながらも、これまでは離れる寂しさからどうしてもなかなか預けるという行動には移れなかった様子です。

小次郎君、現在3歳。
飼い主さんが「恐い」と感じるほど、小次郎君の権勢症候群は着々とエスカレートしてきていました…。

それでも飼い主さんにとっては可愛い可愛い小次郎君。
だからこそ心を入れ替えてベストな関係に立て直したいと、今回預託訓練を決めてくれました!!

咬みついて手に負えないと保健所へ連れて行く人も居る中、愛情を持ち続けしっかりと向き合って更正させたいという小次郎君の飼い主さんの意識はとても素晴らしいと思います。

お預かりする前から「本当に狂暴で酷いのですが、大丈夫ですか?」と不安そうだった飼い主さん。
それを治すのが仕事なので大丈夫ですよ~o(^-^)oとはお話していましたが、やはり預けるまでは不安だったようです。

その手に負えない具合を見るために、お迎えに行く予定だったのですが(慣れた環境の方が本性が見れるため)急遽こちらに連れてきて頂くことに。
犬や猫、子供達が居る見知らぬ環境では本性が引っ込んで借りてきた猫になるかも…という私の予想を見事に裏切り、我が家に着くなり素晴らしいガウガウ状態を見せてくれた小次郎君(笑)

怒りまくりの小次郎君…すごい顔でした(笑)

ガウガウしっぱなしでキャリーから出てこないので、囲いにキャリーを傾けながら滑るように出てきてもらい、咬みつく気満々の小次郎君に喝を入れながらとりあえずチェーン装着。
チェーンを着けたら身体や頭を撫でまわし、攻撃してきたらカツンとリードを引きます。
落ちついて触らせるようになってきたらもう大丈夫、ヒョイッと抱っこです。
ここまでが10分位だったでしょうか?

上か下か
第一印象は大事です。

これまで負け知らずで勝ち誇ってきた小次郎君にとっては、初めての敗北に物凄い屈辱だったかもしれません。

でも、ここに来たからには小次郎君は「一番ではない」ことや「適わない相手も居る」ことをまず自覚させ、更には小次郎君は「犬」であり「主人である人間のルールに従う」事を学んでもらわなければいけません。

多少は落ち着いたものの、飼い主さんが居る間はやはり飼い主さんにすがりついて膝抱っこで甘えつつ、私や1号2号の動きを見てはガウガウしていた小次郎君。
飼い主さんが居ると安堵から自信に繋がり強い態度が産まれます。
本当ならばそこで飼い主さんが膝抱っこを受け入れず突き放せたら良いのですが、それはまた今後教えて行くことにします☆

飼い主さんが帰宅してからも、何度か攻撃に出てきた小次郎君。
でもその度に私に負けて段々と服従の表情になってきました。

基本、こういった子は即座に注意したりコントロールしやすいように、暫くは常に室内でもリード生活です。

リードはただお散歩に使うだけのものではなく、ルールを教えるために室内で使うことも非常に有効なのです。

小次郎君の場合は気持ちの高まり(興奮)や恐怖から攻撃に出るのですから、ガウガウ吠えているところを何もできず自然におさまるのを待ってしまったり、そこに手を出して止めようとして咬まれて手を離してしまっては、小次郎君の自信をつけてしまう結果になります。
リードが付いていれば咄嗟にリードを取ってコントロールすることが出来、興奮状態から我に還らせる事ができるのです。

翌日、小次郎君、朝ちょこっと反抗してきましたが初日とは明らかに態度が違っていたので特に叱らずスルー。
その後、一切攻撃的な面は現れなくなり、夜にはサークルの中からかまってかまってとアピールする様になりました。
でもスルー。
私はまだ、小次郎君の要求には答えません。

3日目
チェーンは外し、首輪に戻しました。
1号2号も待ちに待った小次郎君お触り解禁(笑)


全く問題無く、子供達に身体を触らせてくれるようになりました!!
「オテ」ができる小次郎君は、子供達に大人気となりました…まぁ、子供達だとオテしないんですけどね(笑)

~犬の習性として
自分より下の位の者に対してはあまり相手にしなかったり怒ったりしますが、上の位の者には異様にヘコヘコと慕います。
これは野生の狼も同様です。
厳しく怒られても、それがまた嬉しいかのように上の者を慕います。
その関係が、飼い主さんと愛犬の間にも必要なのです。

現在5日目ですが、一切ガウガウは無く穏やかに過ごしている小次郎君。
すっかり私を追うようになりました。
膝に飛び乗っては来ますが、それは受け入れていません。
膝抱っこは、私自らが小次郎君を抱き上げ乗せてあげた時のみです。

心配しているであろう飼い主さんにちょこちょこメールで近況をお知らせしていますが、小次郎じゃないみたい!小さな子供と遊べるなんて!とビックリして下さっています(^^)v

まだまだこれからステップアップしていかなければなりません。
とりあえず1ヶ月という話なので…着々と進めていきたいと思います。
最大の問題は飼い主さんの元へ帰ってからですので、飼い主さんにも小次郎君にも頑張っていただかなくては!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ


~おまけ~
小次郎君は展覧会血統のチワワだそうで、非常にマズルが短い。
そのためよく鼻が鳴るのですが…
私に訴えるような哀願するようなキュウキュウ声は、まるで生後2週間位の子犬のような可愛らしい声ですo(^-^)o
おまけに寝息?寝言?は、ミルクをお腹いっぱい飲んで苦しそうな声を出しながら眠る子犬みたいで、非常に懐かしく癒されます~♪



~余談~
問題犬の更正。
私の恩師である今は亡き先生は、訓練依頼を絶対に断らない先生でした。

お金のかかる事なので1ヶ月だけお願いしたいという飼い主さんの希望も受け入れ(基本的に他の訓練所は預託期間3ヶ月間~という所が多いです。)1ヶ月間から預託訓練を受けていましたし

咬み犬等の問題犬でも受け入れました。
他の訓練所を何件も回ったけれど咬み犬お断りだったり競技会や展覧会に出るような犬ではないからと断られ、ここがダメだったら保健所だと思いながら駆け込んでくる飼い主さんが沢山居ました。
私達弟子としては、咬み犬の受け入れは、その度に誰が担当になるのかと戦々恐々でしたが…
今となってはそれがあったからこそ様々な経験が積めたわけで、先生には感謝しています。

私がPDの資格試験を合格した時、その時の試験官でらした審査員の某先生が仰っていた言葉。
「競技会や展覧会に犬を出すだけが訓練士の仕事ではありません。困った飼い主さんを助ける、飼い主さんと犬がより良い関係を作るためのお手伝いをするのが訓練士です。どうか飼い主さんに頼られる訓練士になって下さい。」
ああ、うちの先生がしている事はコレなんだ…
と、改めて理解しました。

咬み犬と一言で言っても、タイプは様々。
勿論中には先天的で治せるようなレベルではない子も居ます。
それでも、接し方や暮らし方や注意点などをご指導していく事は可能です。

困った飼い主さんを助けるお手伝い。
私はこれをモットーにしています。

2012-03-11-Sun-10:37

備えを考える。

未曾有の被害をもたらした東日本大震災。

あの日から1年。

改めて
動物達と暮らす者として、動物達のための備えを考えています。

基本的には

◎フードや水のストック
→物流が止まってしまう事を想定し、最低1ヶ月分はストックができてると理想的です。

◎ゲージやキャリーなどのハウスに慣らせる
→おとなしくハウスしていられれば、避難所生活や車中泊、預ける場合も周囲に迷惑をかけることを最小限に防げます。

◎人に慣らせること
→人に慣れていないと吠えたり唸ったりして周囲からの印象を損なってしまったり、またそれは人にも動物にもストレスとなります。

◎預け先を決めておく
→万が一、何らかの被害で自宅に住めなくなった時のために預け先を決めておくと安心です。
避難所に連れ込む事も可能かもしれませんが、避難所には動物の苦手な人達も沢山避難されます。
例えおとなしく人慣れした子だったとしても、緊迫した状況の中では少しの毛や匂い等でも、余計に冷たい風当たりを受けてしまう可能性があります。

◎避妊・去勢の必要性
→津波や原発避難勧告により咄嗟的に放された犬や猫達…その後は無法地帯となり、次々と新しい命が産まれました。
そのため保護活動も難航しています。



東日本大震災では大津波により犬舎やゲージ飼育の沢山の子達の命が奪われた事実もあります。

原発付近の子達は、ペットの連れ込み禁止の避難勧告により置き去りになりました。
室内飼育で屋内多頭飼育の子達は、共食いや餓死をしていきました。



「想定外」

震災の日から、幾度となく耳にするようになった言葉。

でも

一度このような事態が起きたわけです。

もう想定外という言い訳はできません。

あらゆる可能性において見据えた備えが必要であると思い知らされました。

行政や自治体の迅速な対応は勿論必要ですが、
個人個人の備えと心構えをしっかりと持つこと。

大切な家族を守るために。

東日本大震災で被災し失われた命を無駄にしないためにも、教訓を生かし考えていかなければなりません。


皆さんのご意見があれば、是非コメント欄に書き込みをお願い致します。



失われた沢山の命のご冥福を祈って…



にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
2012-03-11-Sun-09:01

ハミィ出陣っ♪




シャンプーして

より美人さんになって

ハミィは先程

町田の譲渡会へ出発しました!!

写真は、コン太さんの到着待機中に♪

ハミィに良縁がありますように(*^_^*)

ハミィ、頑張ってきてね!

コン太さん、宜しくお願いします!

コン太さんよりハミィとおじいちゃんに沢山の物資を受け取りました☆
寄付下さった皆様、有り難うございました!
大変助かります。



昨日のコン太の会の里親会は雨天のため中止になってしまったのですが、今月25日に延期となりました☆
皆さん、是非足を運んできて下さいね!
お見合い希望の方は、必ず事前にコン太さんへご連絡をお願い致します。



※コスモ・ハミィ・おじいちゃんは、東松山コン太里親会さんが救って下さった命です。

~~募集中~~
☆ハミィの里親様
☆おじいちゃんのサポーター様
☆他沢山の子が新しい家族を待っています

詳細は↓↓↓
東松山コン太里親会



↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

2012-03-10-Sat-03:16

コスモと旦那君。

コスモが我が家の子になると決まって、早1ヶ月。
我が家に来てからは6ヶ月近くなります。


とっても穏やかになり、表情も清々しさを感じるほど。

たまにサークルから出す時に腕を擦り抜けて上から飛び出そうとする時があり、そんな時に咄嗟に私が対応するとまだキャキャキャッと軽いパニック状態になる時があります。
(コスモはメスにしては大きいダックスなので、あまり高い所から飛び降りさせたくないのです。)
咬みつきはかなり減った…というか、咄嗟にキャキャキャッとパニックで咬んだとしてもちゃんと加減をしてくれるようになりました。
それだけ心のゆとりができてきたのでしょうねo(^-^)o
進歩進歩♪

でも相変わらず、旦那君に対しては「…ヴ~~~…」と唸っています。

唸ってはいるけど、旦那君が近寄って声をかけ手を出せば寄ってきて控えめにペロペロ。
尻尾もフリフリ。

犬は怒っている時も尻尾に神経を張り詰めて振る事がありますが、コスモの振り方はゆっさゆっさと穏やかな振りで怒ってるわけではなさそう。
でも「…ヴ~~~…」って。
何なんだ?(笑)

白い上下や黒っぽい上下の作業服で、毎日薄暗い夜に帰宅して薄暗い明け方に出勤する怪しい人…という印象がなかなか抜けないのかな?

旦那君も積極的に声をかけ触れ合ってくれているので、大分マシにはなってきているのですが(^^ゞ

以前は旦那君が抱っこすると、震度いくつ?!ってくらいにガタガタ激しい震えが止まらなかったのですが、今では緊張して固まるだけで全く震えなくなりました!
…でも、この顔(笑)



餌付け作成を決行してみました。
最初はオヤツに釣られて急接近!!





でもやがて気付けばこんなに距離が…(笑)


旦那君がボソッと「これがコスモと俺の今の心の距離なんだ…」と、現実を目の当たりにしたような表情で切なそうにコスモを見つめたのは言うまでもありません。

ゆっくり慣れてくれればいいよと言ってくれています。

頑張れ旦那君!
負けるな旦那君!

今は亡きシェパードゆっかの心も時間をかけて長い目で見て射止めたじゃないか!
↑最初は喰い付かれる寸前だったのが、最終的に私が妬く程ベッタリになった(笑)
…私のゆっか~(ToT)←こっち(笑)

そんな旦那君ならきっとコスモの心も射止められると信じています!


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ




※コスモ・ハミィ・おじいちゃんは、東松山コン太里親会さんが救って下さった命です。
~~募集中~~
☆ハミィの里親様
☆おじいちゃんのサポーター様
詳細は↓↓↓
東松山コン太里親会

ダリアの乳腺腫瘍の関係で、コスモの正式譲渡が先送りになってしまっています。
ごめんね、コスモ。
2012-03-09-Fri-01:33

おじいちゃん丸2年



先日、おじいちゃんが保護され我が家に搬送されて来た日から丸2年を迎えました。

あの日はものすごい雨の日でした。

大雨の中、コン太さんが用水路からおじいちゃんを救出し、チッチーズさんの協力でシャンプー。

相当抵抗して暴れたそうで、カラーを巻いて運び込まれたおじいちゃんは疲労困憊で、大丈夫?!ってくらい意識も朦朧としていました。

その翌日には前夜の静かさは何処へやら?
ガウガウと怒りんぼでとっても激しいおじいちゃんに変貌。

最初はお水も飲まず大丈夫かと心配しましたが、徐々に慣れてお水やオヤツを口にするようになりました。。

気候が暖かくなってきて、ずっとカラーを付けているのも可哀想だなと1週間位でカラーははずしましたが、とにかく触れられるのが嫌なようで、負担の無いようにリードは常に付けっぱなしにしていました。

1ヶ月…2ヶ月と経ち、慣れてくると簡単なブラッシング・シャンプー・リードの付け外し・ひょいっと抱っこも出来るようになりました。

お散歩が大好きで、林道をグングン元気に歩いていたおじいちゃん。

私との関係もいい感じになってきていた矢先、不覚にも私が切迫早産により緊急入院をする事態に。。。
前日から違和感があり病院へ行くと、すぐにこのまま入院しなさいと先生に言われました。
犬達と子供の事があるから2時間でいいから帰らせて欲しいと頼み込んだのですが、院長に叱られ帰してもらえず。

何が心配って、一番の気がかりはおじいちゃんでした。
私にしか慣れておらず、私以外誰もリードの付け外しができないおじいちゃん。。
まさか入院になるとも思っておらず、リードを外したままだったのです。

案の定、家族の誰も寄せ付けなかったおじいちゃんは、私が退院するまでゲージから出る事ができませんでした。
旦那が餌付け作戦で毎日頑張ってくれましたがやはりガウガウが酷かったようで、ご飯とお水を与え最低限汚れた新聞を取れる範囲で取って新しい新聞を足すことしかできない…と頭を抱えていました。

とにかく安静に努めて1日も早く退院しなければ!
でも同室の方々は入院1ヶ月~数ヶ月が当たり前のような状況で…
外は5月末~6月に入り、ジリジリと夏の暑さが迫ってきている様でとにかく犬達が心配で、早く帰らなきゃと焦りと不安でいっぱいの日々でした。

お騒がせのお腹の中の2号も、そんな母の心情を分かってくれたのか10日程でなんとか落ち着いてくれまして、2週間で無事退院!!!

家に着いてまず真っ先におじいちゃんの所へ行きましたよね。
…若干…
いやかなり?
忘れられていて超ガウガウされてショックでしたけど(苦笑)
それからまた、スタートラインから地道な絆作りを始めたのでした(^^ゞ

他にも、口内に出来たデキモノから出血して獣医さんにお世話になったこともありました。

そんな1年目。

2年目は震災で始まりましたね。
とはいえ、こちらは揺れは酷かったものの幸い被害というものは無く、犬達も落ち着いた日々を送っていました。
おじいちゃんの痴呆による夜泣きはどんどん頻繁になってきていましたが…。

冬になり、記憶に新しい寒さのピークも越えた頃に突然の認知症の症状。
一時は歩行もできなくなり、起き上がれずにもがいて犬舎やバリケンの柵でマズルや目の上をぶつけて傷をつくり…
(それ以降はぶつけないように、バリケンや犬舎の内側を段ボールで囲い怪我をしないように保護。現在はかさぶたがきれいに剥がれている所です。)


元気のバロメーターであるガウガウをしなくなり、眼球も落ち窪み、正直もうダメかもと思ってしまった事もありました。

でも、皆さんの応援と、それに応えるようなおじいちゃんの生命力…「まだまだ死ねんのじゃ!!」という生きる気力は私の不安を吹き飛ばしました☆彡

今、おじいちゃんはしっかりと自分の力で立ち上がり、また好きなように自由に歩き回っています。

一時は落ち窪んでいた眼球も戻ってきていて、皆さんのご協力のおかげで栄養のあるものを食べて体重も少しずつ少しずつ増えてきているようですo(^-^)o
ガウガウも徐々に復活してきていますよ(笑)

何より、夕方~朝までの遠吠えの頻度がビックリするくらい減りました。

食事も、体調を崩してから缶詰めだけで与えていたのですが、2~3日前からドライフードも混ぜて与えています。
食べやすいようにスプーンで山を作り、一口食べてもらったらまた山を作り…
と、まるで子犬に離乳食を与えているような感覚(*^_^*)

おじいちゃん、自由に放していると寄り添ってきてくれたり、後ろをついて歩いてきてくれたり、なんとなくは私を慕ってくれているようです(笑)

おじいちゃんなら、まだまだ頑張れる!

皆さん、応援宜しくお願いします!

※おじいちゃんは、東松
山コン太里親会さんが救って下さった命です。
おじいちゃんのサポーター様を募集しています。
詳細は↓↓↓
東松山コン太里親会



↓ランキング応援クリック宜しくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

2012-03-08-Thu-02:02

クロの近況


昨年3月11日に起きた東日本大震災。
その被災地で津波に流されていた所を救われた黒ラブのクロ(仮名)。
あの震災から1年が経とうとしています。

里親さんも視野に入れての預りさんを募集中だったクロですが、先日エコルメハナさんから連絡があり、黒ラブ飼育経験のあるお宅が前向きに検討して下さっているとのこと♪

17日に、エコルメハナさんと一緒にクロを連れて出張面会に行くことになりました!

まだ若く元気なうちに、生涯可愛がってくれるお宅を見つけてあげたいとずーっと思っていました。

クロ、このお話がまとまるといいね!!

雨でも皆と遊んで泥だらけだから、お見合いに備えて綺麗にシャンプーしなくっちゃね♪



エコルメハナさんのブログはこちら…
他にも飼い主さん(預りさん)を待っている子達が居ます。
↓↓↓
エコルメハナさんのブログ



↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

2012-03-07-Wed-12:54

繁殖する人・迎える人

先日、子供たちを連れてホワイトシェパードを繁殖されているアニーズ犬舎さんへお邪魔してきました♪

目的は10頭の白フワ天使達とのご対面☆
aniis3
aniis5
aniis4
もう、たまらなく可愛かったです(^^)

子供達も大喜び♪
aniis
aniis2
1号はやたらと走り回り←相手にされてない(笑)
2号は覚えたての「か~いい!(可愛い!)」を連呼でした。




アニーズさんはもともとはごく普通の愛犬家でらしたのですが、ホワイトシェパードの魅力に惚れ込み専門犬舎として繁殖をされるようになりました。

繁殖といってもやたらで適当なものではなく、しっかりとした管理の行き届く範囲での完全計画繁殖です。

アニーズさん宅へお邪魔させていただいたのは2回目なのですが・・・

まず環境がしっかり整っていることや清潔であることは勿論なのですが手間暇と愛情をかけられのびのびと育った子犬達は物怖じも無く非常にしっかりとした骨格をしています。

こだわりをもって繁殖した大切な子犬達であるからこそ、アニーズさんは譲渡先も厳しく選別されています。
只でさえ大きくなる犬種です。
子犬のうちの可愛らしさや、かっこいいという憧れなど安易な動機だけで迎えれば、その行く末は想像がつきます。
大切な子犬達を必ず幸せにしてくれる家庭でないと渡せない。
そんな思いから条件にそぐわないお話はお断りするそうで、内定したご家族には譲渡までの間に何度も面会をしていただき、更に譲渡の際はアニーズさん自らが全国各地へお届けに向かう徹底ぶりです。

ブリーダーと一言にいっても色々な方がいます。
中には劣悪な環境で疾患の有無も関係なく、産めよ増やせよと管理しきれない数の繁殖を繰り返し、どんどんセリに出したり誰それ構わず欲しいという人に売ったり・・・。
売れ残ったり、繁殖に使えなくなった子はさっさと何らかの形で処分したり・・・。

また、迎える側も衝動買いだったり上記にもあるように子犬のうちの可愛さや憧れからだったりで、実際に迎えてみてから理想と現実とのギャップに嫌気がさしてアッサリと手放したり・・・。
何も調べず適当な所から買って、疾患があったから交換やお金で済ませたり・・・。

ブリーダーたるものどの繁殖者もアニーズさんのように繁殖・管理に関しても販売に関しても徹底した(犬の幸せを最優先とした)精神を持ってもらいたいと切に願うと共に、もしこれから犬を迎えようと予定している人がいれば、自分には本当に飼育できるのか?自分に合った犬はどんな子か?どこから迎えるべきか?よく考え調べて欲しいです。
犬の寿命は10年~20年。
それだけ先を見据えて考えていますか?




実は先々月、某ホームセンターにて平然とダブルダップルのダックスが売られていました。
ハミィよりも激しく色が抜け、両目ブルーアイの、一般視すると本当に綺麗なシルバーのダブルダップルでした。
プレートにも「毛色:Wダップル」と書かれており、価格は他のチワワ等と同じでした。
包み隠さず店員に質問させていただきましたが、お店側もダブルダップルの抱えるリスクについては知っているようでした。
見に来たお客さんにも説明はしていると。
でもそれはあくまでも「可能性」としての説明のようです。
先月、その子はお子さんのいる家族に買われていったそうです。
後にあの子に疾患が出たとして、その現実をたたきつけられた家族がどうかあの子のために尽くしてくれることを祈ります。

それにしても、明らかに高い確率で疾患が出ると分かっている繁殖を何故行うのか?
また、そうして市場に出てきた子をどうして仕入れて普通に売れるのか?
おかしいでしょう?
どうにかならないのでしょうか?

需要があるから供給する。

買う側・迎える側の知識と行動によって、悪質な繁殖や無知な繁殖は絶対に減らしていけると私は思うんです。
縁あってリブやハミィに出会い、思うことが溢れています。
自分にできる活動をこれから少しずつ取り組んでいくつもりです。

長くなりましたが、最後に一つだけ・・・
特に「この犬種!!」というこだわりがないのであれば、是非ぜひ各地に無数存在している里親会にも足を運んでみてくださいね♪
そこに運命の出会いがあるかもしれませんよ☆






にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ



~後記~
※3月10日の志村動物園に、今回対面させていただいたアニーズさんの子犬達が出演します!!
メディア露出も頻繁になってきたアニーズさん。
今後は是非ぜひ善良なブリーダーのあり方を存分にアピールしていっていただきたいです(^^)




2012-03-06-Tue-02:46

2月26日グループレッスン☆

大変長らくお待たせしました;;
2月26日
グループレッスン・レポートです。

tone

~今回の課題~
殆どの子が2回目・3回目のレッスンとなった今回は、今までの復習をしながら少しステップアップした内容にも取り組みました~。

①横について歩く(脚側行進)
②スラローム
③スワレ・マテ(紐付きの据座)
④フセ・マテ(紐付きの休止)
※マテ=マテをさせ対面し、飼い主さんから犬の元に戻り犬の周りを回り元の位置に。

皆さん、とっても熱心に頑張っておられました♪
今回は良くできていた点と気になった注意点を主に書き綴っておきたいと思います。



~午前の部~
gozenn26
10時~開始。

yama26 やまと君
歩調に注意しましょう。
単調で早いペースが続くと段々とやまと君のペースになってきてしまいますので、基本はゆったりペースを心掛け、その中で早足や駆け足などを盛り込み変化を付けていくことで、やまと君がママさんを意識して合わせてくれるようになっていきます。
また、飽きてきて嫌々が始まっても、一度指示を出したコマンドは諦めずに必ず従わせましょう。
従ったことに対してうんと褒め、従うことに自信をつけてあげるようにしましょう。
今回は楽しそうなやまと君の姿が見られて良かったです♪

hana26 ハナちゃん
全体的に良いです。
ママさんもとても堂々と動けていて立派でした!!
スワレのタイミングと、徐々に形が崩れないよう安定した状態で座れるようにというのが、今一番の課題です。
できればフセも崩さないようにしていけると競技でのポイントは高いです☆
内容によって指符を使うか声符だけにするか、確実な成果の得られる指示の方法を決めましょう。
競技会目指して頑張りましょうね!!

reo26 レオ君
初めての参加でしたが、以前パピー教室に通われた経験があるとのことで基礎ができていたレオ君。
レオ君自身はしっかりと理解できているので、ママさんの意識次第でガラッと変わって来ると思います。
一度出した指示は必ず従わせること。
なぁなぁにしてしまうことで、ママさんの言う事は従わなくても済まされるとレオ君は区別してしまいます(^^ゞ
自分だとダメで・・・と弱気にならず、自信を持って下さいね!!
絶対にレオ君を掌握してみせるぞという意気込みで、負けずに頑張りましょう!!



~午後の部~
gogo26
12時~開始。

maro26 マロ君
脚側、と~っても良かったです!優雅でセレブな気品を感じるほどでした☆
フセ・マテ…は、どうしてもパパさんやママさんの動き…特に手の位置につられて動いてしまいがちなので、誘惑に負けずに待てるようになるのが今回の課題ですねo(^-^)o
犬が小型犬ですとどうしても人間が屈んで目線の高さを合わせがちですが、これに慣れてしまうと人間が姿勢を正した時に条件反射でつられて立ってしまいやすくなります。
日頃から姿勢を正した状態で指示を出す習慣をつけていくといいと思います。
それから、マテの練習中は確実になるまではまだコイ(おいで)をさせないように。
マテ→コイがパターン化してしまうと勝手に来てしまう癖を作ります。
マロ君&パパさん&ママさんなら必ずできます!!

fuku26 福丸君
忠犬ふくちゃん、今回も立派でした~o(^-^)o
ふくちゃんは前回はお休みで2回目のレッスン。
久々にお会いしましたが、何よりママさんが変わっていた事に驚き&感激でした!!
とってもイキイキと楽しそうによく声をかけながら取り組まれていて、ふくちゃんもイキイキとルンルン楽しそうでした(*^_^*)
歩くラインを真っ直ぐ・・・が、夢中になっているとなかなか難しいのですが、何か目標物を決めて練習すると良いでしょう♪
特にふくちゃんはとても良くできていますので、そろそろママさんが前を向いて姿勢を正し歩くようにしていく段階に入ってOKです☆
マテも「まかして♪」とふくちゃんの背中に書いてあるようでしたね。
・・・期待してますよ(^^)

san26 珊瑚ちゃん
地面の臭気を嗅ぐ癖がどうしても直せないというお悩みの相談もいただきました。
リードの持ち方、ショックの入れ方とタイミング、それから何より珊瑚ちゃんが理解して従い始めるまで繰り返す根気。
リーダーウォークを徹底し、歩数はバラバラに180度や90度の方向転換をひたすらに練習しましょう。
次はどっちに行くのだろう?と珊瑚ちゃんが周囲よりもママさんを気にしてくれるようになってくれば、臭気や猫の誘惑も気にしなくなってきます。
今回、珊瑚ちゃんはできなかった「フセ」を習得しましたね!!
最初は断固拒否でしたが、根気よく接して理解すればあの拒否は一体何だったんだと思うくらいあっさり従うようになるんですよね(笑)
この調子で頑張りましょう!

maa26 マーシャちゃん
始めましてのマーシャちゃんでしたが・・・
こういった躾教室も初めてというわりにはとっても動きの良い子でビックリしました♪
ボーダーの血が入っているのでしょう、物欲もかなりのもの。
それゆえ、パパさんやママさんは元気いっぱいのマーシャちゃんに悪戦苦闘されているようですが。
物怖じも無くとても教えやすいタイプの子ですので、きっと今後グンと良くなってくると思います。
まずはリーダーウォークの練習を徹底しましょう。
方向転換はランダムに180度か90度で必ず人間が軸になるように、リードによる誘導でマーシャちゃんに遠心力がかからないように要注意です。
また次回、改めて復習かねて練習してみましょう☆



tone26men
競技会デビューを目指したいという方々もチラホラ…
嬉しいかぎりです♪

また次回も頑張りましょう!!




↓応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ




2012-03-02-Fri-03:43

頑張ってます!!

その後、おじいちゃん、おかげさまで頑張っています!!
皆さんの応援が届いているのだと思います。
jiiya
寒くなる日もあるけれど、足元にはホラ、小さな春の芽吹き。
jiiya2
鼻の頭のかさぶたが痛々しいけれど、おじいちゃん、これでも一時より随分回復してきているのですよ(^^)

汚れてもいいから、のんびり気ままに、おじいちゃんの好きなように。
jiiya3
寝顔が笑っているみたい・・・
jiiya4
あ、ごめん;
起こしちゃったね;

※おじいちゃんは、東松山コン太里親会さんが救って下さった命です。
おじいちゃんのサポーター様を募集しています。
缶詰め・トイレシーツ(スーパーワイド)大変助かります。
詳細は↓↓↓
東松山コン太里親会



↓応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。