ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-03-Sat-22:17

正丸峠に棄てられた子動物達

飯能の正丸峠に、数年前から大量の犬や猫の遺体が無造作に棄てられていました。

おそらく犯人はペット葬儀屋だろうとのこと。

現在、板橋の団体さんが遺体の回収作業から火葬まで、悲痛な思いで尽くして下さっています。

詳しくは、実際に動いて下さっている方々のブログにて知る事ができます。

リンク1
板橋の犬達を助けて

リンク2
ワンダーランド

既に骨やミイラになってしまっている子達、カラスにつつかれたり腐敗が進んでしまい特徴がつかめない遺体ばかり。
マイクロチップが入った子も居なかったそうです。

飼い主さんが見つかれば、犯人の業者を突き止め逮捕することができます。

最近棄てられた子達の情報を公開し、飼い主さんを探しています。
3月に亡くなったであろうハスキー・キャバリア・シェルティ・白いmix…洋服を着ていたりリボンを着けていたり、きっと可愛がられていた子達でしょう。

埼玉近郊の獣医さん、トリマーさん、訓練士さん、犬関係で交友の広い方々…どうぞこの子達をご存知ないか、ご存知の方がいらっしゃらないかご協力下さい!!

この事実を飼い主さん達が知った時、一体どんな気持ちに襲われ苦しむ事か。

私自身、今までに数頭の子達を見送って来ました。
我が家ではみんな個別葬でお骨は返して貰っていますが…実際に火葬場まで行くわけでもなく。。。
とても不安にかられます。

どうか1日も早く、この酷い犯人が捕まりますように。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。