ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-24-Mon-21:51

リブ




リブさん。

9月中旬にレスキューされて我が家に来た頃は、ただちょっと太めな子なんだと思っていたのですが…

日を追うごとにお腹の膨らみがなんだか怪しくなってきまして、9月末に獣医さんに診ていただいた結果、ご懐妊が確定。

エコー検査で3頭を確認し胎児の頭が2~3cm位ということだけで、交配日も不明のためレントゲン検査が出来ず予定日の確定ができませんでした。

リブさんは落ち着いた日々を過ごし、ご飯は食べたり食べなかったりで全く出産の前兆が掴めないまま、前夜もお腹は少しずつ下りてきていたものの前陣痛らしい行動も見られず。

10月15日早朝…
リブさん出産。

いつも通り2階の寝室で寝ていた私ですが、am3時過ぎに目が覚めて1階のリビングへリブさんの様子を見に行きました。

あれ?

いつも新聞やタオルはいじらないリブさんですが、グシャグシャにしてあります。
陣痛来たの?
でも、目の前のリブさんはすっかり落ち着きながら尻尾フリフリ。

前陣痛なのかな?
暫く見ていてみよう…

そう思い様子を見出した途端、突然タオルをはみはみ噛みながら「ヴ~…」っといきみだしたリブさん。

えっ?
産むんですかっ?!

時間は3時半。
あまりにも静かな出産の始まりにビックリでした(;^_^A

3頭産まれて3頭全てがまさかの逆子。
小型犬の逆子出産は本当に大変だと痛感しました。

リブさん、体力がどんどん消耗されていく中、本当に本当によく頑張りました!!

残念ながら2番目に産まれた子は死産となってしまいましたが、無事に産まれてくれた2頭には元気に育って幸せになってもらいたいです☆

そしてリブさんの出産を通して、改めて安易な繁殖・素人繁殖はやめて欲しいと心から思いました。

リブさんは、一体今までに何度出産させられたのでしょうか?
歯が非常にボロボロで、よく舌がペッと出ている時があります。

リブさん、辛くて苦しい出産も大変な育児も、今回で最後だからね。
育児が落ち着いたら、家族として大切にしてくれるあたたかい家庭を捜そうね!!

リブさんは聞き分けの良いとってもいい子です。
少し慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、おっとり優しい性格の持ち主です。

時期が来たら里親公募開始になると思いますので、皆さん、リブさんの応援も宜しくお願いします☆
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。