ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-18-Fri-00:32

リブ




子煩悩なリブ母さん。

臆病ですが慣れるととっても甘えん坊でベッタリなタイプで、我が家では完全に私のストーカーをして歩いております(笑)

ですが、どうも人間の小さな子供は苦手なようです。

我が家のお子達、5歳の1号と1歳の2号。
子犬達と遊びたくてサークルを覗くのですが、リブ母さんは唸ります。

1号も2号も特に無理なことをするわけではないのですが(2号に関しては私の監視のもとイタズラなどさせないようにしています)子犬達が居て母性から気が立っているせいもありますが、まだ赤ちゃん赤ちゃんしている2号に対しては動きが怪しく見えるのか特に警戒心を強く抱いているようで、2号が顔を反らした瞬間や後ろを向いた所を狙って噛み付きに突進しようとします。
噛み付くといっても、おそらくガップリ喰い付く程の勇気はリブには無いでしょうから、多分カプッと噛み逃げするような感じだとは思います。
我が家では私が常に目の届く所に居て監視をしているので、2号に向かって行った時は私も瞬時に「あっ!」と言う一声。
リブは急ブレーキをかけてササッとベッドに帰っていきます(笑)

これが子離れをして、リブ1頭になった場合にどうなるのか…自然と子供に対する警戒心が無くなるかもしれませんし、このままかもしれません。
ただ、緊急レスキューで我が家に来た19頭の中で、尻尾を振って寄ってきてくれるようになるまで一番時間がかかった(攻撃性はありませんでしたが、コスモより時間がかかった)ほどとても臆病な子なので、後者の可能性の方が高い気もします。

リブ母さんは子犬達が巣立ち、避妊手術を済ませてからの里親募集になりますが、今のところは小さなお子さんのいらっしゃらない家庭が譲渡条件になりそうです。

その問題がある以外は、本当にとってもいい子で甘え上手な可愛い子ですよ☆
おトイレのトレーニングも順調です(*^_^*)

※どれほど子犬を産まされてきたのか、リブは歯がボロボロで写真のように舌がペッと出てしまう時があります。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。