ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-19-Sat-00:25

本日



預託中のジン君、去勢手術に行ってきます!

男の子なので日帰りの入院で、夕方には帰宅します。

飼い主さんは可愛いジン君が心配で一昨日からソワソワ眠れないそう…

実は飼い主さん、今までずっとジン君の去勢手術を迷っておられました。

というのも、以前飼われていた猫君が去勢手術の後でホルモンバランスの崩れから体調を壊し生死をさまようほどの大変な経験をされた事があるためだそうです。

去勢(避妊)手術はシーズン時の興奮を抑えたり病気の予防になるメリットがありますが、反面、麻酔を使いメスを入れるわけですから飼い主さんが不安を抱き迷ってしまうのもとても分かります。
まして、以前そんな経験をされていたら…

今回、ジン君は6月からお預かりしているのですが、飼い主さんが引っ越しやお仕事で多忙だったことともう1つ…
ジン君、飼い主さんに飛び付き飼い主さんの眼球を爪で引っ掻いてしまい、飼い主さんご自身が角膜の手術が必要になってしまったことが理由です。

イタグレの脚力は本当に凄いもので、大人の顔の高さ位までなら余裕で飛び上がれてしまいます。

飼い主さんがしっかりと飛び付かせないようにジン君を躾けるのは勿論なのですが、不意に飛び付かれたり万が一の事を考え、手術の際に爪も短めにカットしていただくよう獣医さんにお願いしました。
神経も伸びているようなので、麻酔がかかっている間に。。。

当初は今月中旬には帰宅して、帰宅してから手術をと飼い主さんも考えていたそうなのですが、引っ越したばかりでいい獣医さんが分からないからとのことで、こちらで済ませてから帰宅することになりました。

今日1日、頑張れジン君!!
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。