ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-24-Thu-14:39

生後40日♪




リブっ子達、元気元気に成長中☆

気付いてみれば、もう生後40日になるんですね☆

好奇心旺盛で、近付くとすぐに駆け寄ってきて『あしょんであしょんで♪』の七海ちゃんと

まだまだママに甘えん坊でおっとりマイペースだけど、遊びスイッチが入ると活発になる柚乃ちゃん。

小さな子供が苦手なリブママをよそに、2頭は我が家の1号2号とよく遊んでいます。
(写真後ろに写るリブママの表情を見ると、その苦手ぶりがよくお分りになるかと思います。)

七海ちゃんと柚乃ちゃんには、社交的で明るいダックス本来の良さをこのまま持っていて欲しい…
我が家の1号や2号と遊ぶのも立派な社会勉強です(*^_^*)

活発になった2頭…
サークルの外に出すと元気に遊びだし、動きすぎて顔が認識できる写真が撮れず(^^ゞ
仕方なくサークル内でなんとか顔が分かる程度に撮れたのが今回の写真です~(笑)



コン太里親会の譲渡条件では、未成犬(子犬)の場合は小さなお子さんが居るお宅はNGとなっておりますが、これは犬も人も幼少期は想像以上に手がかかることと、後にもしお子さんがアレルギー等を発症してしまった場合に飼育困難となってしまうことを防ぐためです。

現に保健所へのペットの持ち込みや、ネットの里親募集サイト等で
『子供が産まれ飼えなくなったため』
『子供がアレルギーになったため』
『犬が子供を咬んでしまったから』
『育児ノイローゼになったため』
という放棄理由をよく見聞きします。

一般の方が御覧になられた時、コン太さんに限らずどこの団体さんの譲渡条件も厳しいと思われるかもしれません。
ですが、どの里親団体さんも思うことは同じ。
二度と飼育放棄されるようなことが無いよう、保護した命を確実な家庭に巡り合わせるために譲渡条件を明確にされています。

とはいえ、条件は条件。
経験は経験です。

小さなお子さんが全く苦手な子に成長してしまっても、行く先々で大変になる場合もあるかもしれません。。
お散歩中や公園で「可愛い~」と触りに来たお子さんを恐怖から咬んでしまったり…
そんなことにならないように幼少期から慣らせていくことは大切です。
特に生後2ヶ月~5ヶ月頃はとても大切な時期。
この時期にできるだけ外へ連れ出し様々な場所や犬・人に慣らせていくと、とっても社交的ないい子になります♪

勿論、トラウマを作らぬよう相手にも触り方に注意してもらうことを忘れずに(^^)v
お子さんはガバッと急に触ろうとする場合がありますし、また大人の方でも「うちにも居るのよ~」とまるで自分の犬かのような触り方をされる方がいらっしゃいます。

あまりにも可愛い可愛いで慎重になりすぎて幼少期を室内ばかりで育ててしまうと、ビビりさんになってしまいますので、まだ見ぬ里親さんにはできるだけ七海ちゃんや柚乃ちゃんと沢山の時間を一緒に過ごし、色々な経験をさせてあげて欲しいなと願います(^-^)
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。