ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-23-Fri-12:10

17日グループレッスン報告

大変遅くなりましたが、17日のグループレッスン報告です。
※PHOTO協力:マロ君ママ←ブログにもっと沢山の写真を載せて下さっています♪


気温は低かったのですが、お天気のいいレッスン日和。
この日は募集定員ギリギリの9組の参加でした。

初めての参加の子も多かったので問題の状態を確認するため、最初は1頭ずつ見させていただき、それぞれの問題点と改善策を飼い主さんに説明。
その後で、合同での練習を行いました。
goudou
皆で並んで1組ずつスラロームしたり・・・
goudou2
一斉に歩いたり・・・

1頭ずつ見させていただいたので時間はかかってしまいましたが、1頭1頭の内容を把握することができ次回に繋げることができます。
寒い中お待ち下さった皆さん、有り難うございました!!

今回、頭数が多いのでなるべく簡潔にポイントをまとめていきたいとおもいます・・・
が、文章をまとめる頭が足りない私。
長くなってしまったらごめんなさい(汗)


*ハナちゃん(G.シェパード)*
前回の復習がよくできていました!!
特に、どうしても崩れてしまっていた「スワレ」の座り方・・・修正無く自然に崩さずしっかり座れていました。
座る位置に関しては、ターンして座らせる時の指示のタイミングに注意。
横について座る際に、よくママの顔を見上げる子なので顔を見るためについ体が斜めになってしまいがちですが、止まるタイミングでのチェーンでの指示で正しい体の位置に正していきましょう。
おやつも使いつつですが、全体的に上手くまとまってきています。
競技会も目指したいとのこと♪
次回はステップアップしていきましょう☆

*マロ君(パピヨン)*
今回はパパも一緒に参加してくださいました!
2回目のマロ君・・・復習はバッチリで、しっかり脚側(横について歩く)ができていました!!
マロ君、ピンと耳を後ろに向けて、パパの動きに集中しているのが見ていてよく分かりました。
お互いなんだか「しっかりやらなきゃ!!」と少し焦りのような緊張もあるように見受けられたので、もう少し肩の力を抜いて会話しながらのような雰囲気でワクワクうきうき歩けるようになると、アイコンタクトも増えて尚良くなりますよ☆
マロ君も次回はステップアップしていきましょう!!
どうしても我慢してしまってできなかった室内おトイレは、前回アドバイスした水分を多く摂らせてみる方法で問題解決したそうです・・・良かったです~☆

*まろんちゃん(ノーフォーク.T)*
初めて参加のまろんちゃん。
問題はお散歩中の引っ張り・バイクにガウガウ・興奮するとコントロールできなくなる・オヤツがないと指示をきかない、またご自宅でも特定のTV映像にガウガウしたり、留守中にウンチを踏んでしまうなど、色々なお悩みがあるそう。
少しいじらせていただいて納得!
例えるならば、猪突猛進型。
でもこれは決して悪いことではなく、かえって我武者羅で堂々としている分とても直しやすい性格です。
我に返らせるきっかけさえ掴めればかなり改善しますよ~。
最初はとにかく直線を行ったり来たり・・・
マロンちゃんは道筋が決まるとまっすぐ引っ張り出すので、引っ張り出したら反対方向へ。
何度か体が宙を浮きましたが(笑)
繰り返すうちに段々と理解してきたようです。
ママにバトンタッチ・・・
maronn
「はいはいは~い、ついてゆけばよいのね~!」by.まろん
ママに感動してもらえました~。
次回までこれを継続していってもらい、ご自宅での問題はご自宅でレッスンさせていただくことになりました☆
ノーフォークテリア・・・私、初めて実際に触れ合いました♪
ケアンテリアよりも体の作りがしっかりしているんですね~!

*ルピーちゃん(ビーグル)*
お兄ちゃん犬Binbi君と暮らすルピーちゃん。
初めての参加ですが、ビーグルならではの吠えに関するお悩み・・・
それから、拾い食いと呼び戻しの問題のご相談でした。
まずはみんなと同じく脚側の練習から。
ママが気になりつつも頑張りました~!
ついて歩く意識がついてきたところでママにバトンタッチしてみると・・・
素敵なアイコンタクトで歩き出すルピーちゃん。
素晴らしかったです!
呼び戻しに関しては、レッスン後にランでアドバイス。
離れている時に、名前を呼びながら呼び戻し用の特別な音の鳴るおもちゃを鳴らしてアイコンタクトをしっかり取って呼び込む。ちゃんと来たら頭や首回りや体をうんと触って褒める。
褒めたうえでおもちゃで遊ぶ。
呼ばれて行ったら捕獲される(嫌な事)と思わせないのがポイントです。
今回、ルピーちゃん、呼び戻しも上手くできていました。
これを継続していけるよう、頑張りましょう。
吠えに関しては多少のアドバイスしかできず・・・
機会があれば、ご自宅レッスンできたらと思います。

*やまと君(S.ハスキー)*
こちらも初めましてのやまと君。
飛びつき・散歩中にバイク等を突然追ってしまう・盗み食い・偏食等のお悩みです。
ハスキーは犬種的にとても頑固な面があるので、私に対してどうかな~と思ってはいましたが案の定ものすごい抵抗されてしまい、グループレッスンという限られた時間の中ですので急遽作戦変更しました~;
(本来はこういった性格の子は個別で私との親和を深めてからレッスンに入るのが良いです。)
私が動かすのではなく、ママにいつものリードを持ってもらい、もう1本チェーンとリードをつけて後ろから私がついていくスタイルです。
私との格闘で疲れさせてしまったのもあり、ママに良くついて歩いていました。
次回は誘惑のある道路沿いの歩道をこの戦法で歩いてみて、バイク等に対する反応を見させていただきたいなと思います。
時間がかかってしまい、お時間の関係で最後までお教えできなかったので申し訳なかったです。
その後、やまと君のテンションは大丈夫でしたでしょうか?
お話できなかったのですが、ハスキーは体の大きさのわりに小食だったり偏食する子もかなり多いです。
オヤツ等を間食させていたり、食べ残した食事をいつまでも置いておいたり、残したからと1日に何度も食事を出していると、食べ残すのが当たり前になってしまいます。
偏食がちなうちは、間食はさせず、食べ残しは(全く食べなくても)すぐにさげ、次の食事の時間までお水以外はオアズケさせます。
出された時に食べないとお腹を満たせないのだと理解させます。
また、沢山運動をさせてお腹を空かせるのも効果的です。
また、完食できた時はオーバーに褒めて自信をつけてあげましょう。
色々と工夫してみて下さい。

*うめちゃん(ボストン.T)*
幼い時から幼稚園に通っているという、うめちゃん。
が、オヤツがないと何もできないので、オヤツ無しでコマンドがきくようになるのが目標というお話でした。
幼稚園では八の字股くぐりなんかまで習得しているという、うめちゃん。
実際に動かさせてもらうと・・・
そうですね、オヤツ無しでは全くもって見向きもしなかったのが、オヤツを持った途端に物凄い集中力!!
オヤツがある限り、何も問題がなさそうです。
これは・・・ここまでの執着心を振りほどいてオヤツ無しを目指すのは、かなり根気がいりそうですが、諦めずに毎日常日頃から繰り返し練習することで必ずできるようになると思います。
できないからやらないではなく、できるようになるにはママの気持ちと努力次第!
まずは練習のオヤツ率を薄めていくことです。
オヤツは手に持たずポケットに入れて、うめちゃんにもポケットにオヤツが入っていることを意識させます。
幼稚園で教わっている内容をこなしながら、ご褒美のオヤツを与える比率を減らしていきます。
これだけオヤツに執着があるので、ポケットのオヤツの意識づけがしっかりとできればオヤツを与えるのを極端に減らしていいと思います。
オヤツは与えずにうんと褒めます。
うんと褒めつつ、何回かに1回はオヤツを与えて褒められる事に対して期待をもたせます。
根気がいりますが、頑張っていきましょう!!

*銀次ちゃん(ボストン.T)*
続いても初めましての銀次ちゃん。
ラン等で他の犬と遊ぶと度がすぎてしまい、ガウガウしてしまうために口輪を着用しているそうですが・・・。
人に対してはとってもブリブリでいい子いい子♪
いつも遊んでるメンバーとも、レッスン見学中はそこまでガウガウは聞こえなかった・・・かな?
(時折、まろんちゃんとガウガウしてた?)
皆と同様に脚側の練習。
戸惑いながらも何となく容量が分かってきたような銀次ちゃん。
ginji
「あたしどうだった?!きまってた?!」by.銀次
ママともスムーズに歩けるようになってきたところで、見学組の周囲をウロウロ・・・
ガウガウを期待しましたが、雰囲気を察してとってもいい子な銀次ちゃん。
後でランで見ましょうということで個別レッスンは終了しましたが、その後の子のレッスン中に見学組にいた銀次ちゃんのガウガウが私の目につき・・・夢中で吠えている後ろからこっそりと近づき、銀次ちゃんママからリードを借りて一喝!!という一面も(笑)
銀次ちゃん「えぇっ;いつのまに(滝汗)?!」の表情でした(^皿^)
レッスン終了後のランでは銀次ちゃんのガウガウ具合をよく見ることができました。
(うちの蓮華がいい誘惑に・笑)
リードをつけ、確実にガウガウをママが制御できる状況でのみ口輪ははずしてOK。
ガウガウしてしまう前にママが「イケナイよ」と注意をしてガウガウさせないのがりそうですが、万が一ガウガウしてしまっても、ママの注意でハッとママに注目するようになってくることが第一の目標です。
頑張りましょう!!

*さんごちゃん(ビーグルmix)*
お散歩での引っ張りと、猫などをみて追いかける癖があるというさんごちゃん。
引っ張りはハーネスを使用していると余計に癖をつけやすいので試しにチェーンを使用してみたのですが、さんごちゃんは気管が弱いのかオエっとなってしまうので、ハーネスとチェーンを使いわけながらの練習でした。
初めてのことに、若干「何?何?」とおどおどしながらではありましたが、トレーニングに慣れてくることでだんだんと自信をつけイキイキと歩けるようになっていくでしょう。
sango
「えぇっ!次はそっちですかっ(汗)」by.さんご
できればハーネスではなく首輪やハーフチョークなどの方がコントロールしやすいのですが、さんごちゃんの場合は無理にとはいきませんので様子をみながらですね。
丁度、練習中に野良猫が遠くから練習の様子を見ていたのに気付いたさんごちゃん。
落ちていた白い袋も猫に見えたのか、猫や袋を見てちょっとソワソワ。
気になる周囲の誘惑よりもママやパパに集中できるように、ママやパパもさんごちゃんの気を惹けるように、頑張っていきましょう!!

*Cocoちゃん(ヨークシャー.T)*
臆病なところがあり、まずは見学を…と予定していたCocoちゃん。
可愛らしいサンタコスでの登場!!
集合から移動の様子を見ていた限り、他のわんちゃんが接近してきた時に過敏に反応する以外は、意外と普通に怯えることなく歩いていたので、試しにレッスンに参加していただきました。
お悩みとしては、臆病で、近づいてきた他のわんちゃんに対してついガウッと警戒してしまうというもの。
歩き出すと堂々としていて、ただ、自分の思うように行きたい!!という少し頑固な面も見られました。
自分の行きたい方向ならいいけれど、方向を変えられてしまうと「いや~~~!!」と前足を突っ張り拒否をします。
突っ張って歩こうとしない時は、Cocoちゃんが歩きだすまでちょっとズルル~っと引きずるように進み、歩き出したらよ~く褒めて自信をつけてあげてください。
方向を変える時は力の加減に気を付けて一瞬のリードを引く合図を、歩かなくなったら引きずるようにCocoちゃんが諦めてあるきだすまで・・・この区別をしっかり意識しましょう。
また、臆病なCocoちゃんなのでよく声をかけてよく褒めて、緊張をほぐしながら練習していってあげられるといいですよ☆
他のわんちゃんへのガウガウに関しては、ラン等で放す時に軽いリードを垂らしたままにして、万が一ガウガウしそうになた時にすぐに止められるように注意してみてあげて下さい。
Cocoちゃんの場合は相手から来られるのが嫌でのガウガウなので、呼び戻しをしっかり教えていき、そういった場面で呼び戻すことで回避するという方法がいいかもしれません。
また是非参加してみてください!!

☆今回のポイント☆
・脚側(横について歩く)は歩数や歩調を変えつつ、こまめに方向転換することでリードを持つ人に犬が意識するようになってきます。
・方向転換は人を軸に180度や90度が効果的です。
・歩行しながら止まる際、スワレの指示のタイミングは立ち止まるよりも2~3歩前に。
・ラン等で呼んでもなかなか戻らない子は、音の鳴るおもちゃやオヤツを上手く使う。
・ガウガウ癖のある子は、常に主の目があることを意識させるためにリードを付け咄嗟に確実に制御できるよう心掛ける。


☆その他☆
みんなそれぞれ、個性があってスタートラインが違ければ覚えるスピードもそれぞれ違います。
1頭1頭のペースで焦らずコツコツ努力していくことで、必ず身になっていきますので諦めずに頑張っていきましょう。



↓応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

グループレッスン依頼お受け致します
お友達同士で集まってグループレッスンを受けてみたいオーナーさん、お気軽にご相談下さい。
但し、開催は5頭~・埼玉近郊に限ります。
普段、犬仲間が居なくてお友達を作るきっかけにレッスンに参加してみたいというご相談もお受けいたします。


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。