ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-25-Sun-05:27

個別レッスン

昨日は緊急でご相談いただいたドーベルの女の子、ハルちゃんの個別トレーニングでした。

小型犬とのトラブルがあったためのレッスン希望。


「世間はクリスマスイブですよ」by.ハル
でもハルちゃんはお勉強ね~(笑)

ドーベルマンという犬種的に、天真爛漫で遊び方が非常に激しく、夢中になると周囲の声が耳に届かなくなってしまうタイプの子が多いのが特徴です。
攻撃性さえ無ければ中大型犬と遊ぶにはさほど問題無いのですが、相手が小型犬となると注意が必要になってきます。

見た所、ハルちゃんは2歳にしてはとっても落ち着いていて、飼い主さんもしっかりとコマンドを教えられており、スワレなどは素早く反応する事ができていました。

しかし脚側(飼い主さんの左側についてあるく)の様子を見てみると、あちこち周囲の音や気配が気になりキョロキョロしていて、身体は常に飼い主さんに被るように斜め前に出ている状況。

まずは脚側の練習から始めてみることにしました。
公園に移動し、リードをお借りしてハルちゃんにリーダーウォークの意識をつけます。
いきなりのお勉強モードにビックリしつつも、すぐにハルちゃんは脚側を意識するようになり、飼い主さんも驚きの表情でした☆
飼い主さんにリードをバトンタッチしてみると…

うんうん、いい感じ♪
ちゃんと出来てます。
また、飼い主さんもチェーンの使い方がすごく上手でしたので、スムーズに上達しました!!

続いて、呼び戻しの基本をお教えしました。

オモチャは大好きだけれど、あまり長くくわえてはおらず脚を使って1人で激しく遊びながら時々カミカミといった感じで、持って帰って来なくなってしまうというお悩みが浮上。
そこで、持って来いと併せて呼び戻しを教えて行くことにしました。

これはどれだけ飼い主さんがハルちゃんの心を鷲掴みにして楽しく楽しく盛り上げられるか、そしてボールを投げ→引き戻して→ボールを受け取り→すぐまた投げる…の早いペースでのテンポが重要。
また、飽きる前に楽しい絶頂で切り上げることも忘れずに。
終わりにする時は、オモチャを与えっぱなしには絶対しないこと。
サッとしまっちゃって下さいね!
そうすることで、オモチャに対する期待と執着はどんどん高まっていきます。

そんな感じで、何かに夢中になっている時の呼び戻しのコツも口頭で説明しながら、最後は住宅街を脚側で歩きながら本日の復習。

1日でとっても良くなったと思います(^-^)

飼い主さんもこの変化をとても感じでいる様子でした。

あとは、ご自宅や慣れた環境に戻った時の修正…
飼い主さんの頑張り所ですね☆



↓応援クリック宜しくお願いします!!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。