ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-13-Mon-20:48

おじいちゃん・その後

おじいちゃん、あの日を境に、なんだか急にガクンときてしまったような…。
日に日に老化が進んでいます。

毎日見ている私ですら、変化が目に見えて分かるのです。

切ない…

相当足腰にきているようで、先日まであんなに軽快に起き上がっていたのが、今日は何度も何度も頑張ってやっと起き上がっていました。

左側半身の動きが特に硬く鈍く、左側に寄りかかるように歩く姿も見られるようになりました。

それでもいっぱい歩きたいおじいちゃん。

ふらふら
とぼとぼ

上がらない脚を小刻みに動かしながらいっぱい歩いて、疲れたら、寝る。

歩いてる最中に倒れてしまって、起き上がれなくなってそのまま一休みしていることも。。。

暖かい場所を選ぶわけでもなく、日陰でも寒くても、思い立った所・疲れた所で横たわってしまうので、今日は犬達の水遊び用のフネを出して毛布を敷き日向に置いてあげたのですが…

「ワシゃ~ここは好かんのじゃ」とすぐに這い出てきてしまいました。

そして暫く散策した後、また土の上にゴロン。


せめて陽なたを選んで寝て欲しいのですが…
身体が冷えたらもっと動かなくなっちゃうよ~。

悪くなっているのは足腰だけではなく、顎の動きも非常に硬くなり、常に首を傾げた状態のおじいちゃんは食べるのがとても大変そうです。
もともと酷い歯石から口内トラブルの多かったおじいちゃん。
その歯石が原因なのか、鼻の気管もフゴフゴと短鼻犬種のように音を立て、嗅覚も鈍くなり、時折詰まらせたようにクシャミをするようになりました。

只でさえ選り好みするおじいちゃんの食事…
食欲をわかせるよう、色々考えていかなければなりません。
とにかく自力で食べてくれるうちは、がっついて食べてくれるものをどんどん食べてもらわなくては。



※おじいちゃんは、東松山コン太里親会さんが救って下さった命です。
おじいちゃんのサポーター様を募集しています。
詳細は↓↓↓
東松山コン太里親会



↓応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

スポンサーサイト

COMMENT

2012-02-13-Mon-22:02

No title

いかにも柴らしいおじーちゃんですね。きっとそれなりに幸せなんだと思います。土や風や空気を満喫しながら老後を過ごしてるのかもしれませんね。
優しいまなざしを感じながら気ままにできることをできるだけ・・・だよね。おじいちゃん!
とは言うものの心配ですよね。
2012-02-14-Tue-20:18

りょー様

りょー様

そうですね…
思い返せば2年前の3月、まだ寒さの残る雨の日。
冷たくぬかるんだ用水路の中で身動き取れなかったおじいちゃん。
あの時、コン太さんが助けだして下さらなければ、きっと寒さと必死のもがきであのまま力尽きていたかもしれません。

救われたものの、噛む・吠えるで一般ボランティアさんではなく、こちらでお預かりさせていただくことになり、これもやはり運命というかご縁があったのでしょうね。

今朝、おじいちゃんは倒れてまた立ち上がろうともがきながら、とうとう横たわった状態でオシッコをしました。
日に日に、確実に一気に進んできてしまっています。

今も必死にバウバウ吠え続けています。
9時半まで様子を見て、お薬を飲ませます。

明日はおじいちゃんが食べてくれそうな食事を買いに行ってきます。
幸い、お腹はとっても丈夫なので、とにかく美味しいもの、栄養のあるものをo(^-^)o

幸せだと思っていてくれたら嬉しいのですが。。

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。