ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-25-Sat-16:03

乳腺腫瘍?!


明日はダリア&れんげを連れて、グループレッスンのお仕事です。

ちょっと寒いかな?と思いつつ、2頭をシャンプーしました♪
(写真はシャンプー上がりのれんげ…ユニークキャラすぎる・笑)

先に、シャンプー大好きれんげさんをWashWash!!
れんげさん、シャンプーが好き過ぎて洗い終わったのに洗い場から全く離れず(笑)
ダリアを洗い流すお湯が流れてるのに、全く気にせず寝転がるれんげさん。
まぁ、そんなのは気にせずダリアもWashWash!!

…ん?

ダリアのお腹をワシワシ洗ってると、何か硬い感触が。。
もしやと肉眼で確認すると、お乳の皮膚の中に小さいピンポン玉みたいに綺麗なまん丸いシコリが(T_T)

…一応大型犬で、もう9歳だし、色々と出てくるよね(涙)

前回シャンプーした時(2ヶ月前かな?)は気が付かなかったので、おそらく発達型のシコリ。
嫌なものじゃないといいけど。。

これは、れんげの避妊手術よりもダリアのシコリ摘出&病理検査の方が先だなぁ(T_T)
…コスモ、ごめんよ(涙)

ダリアは以前、前触れも無く引き起こした原因不明の貧血が恐くて、避妊手術まではできない(あくまでも私の気持ち次第なのかもしれませんが)のですが、実は若い頃から背骨の横にもシコリがあって、当時かかっていた獣医さんには急を要さないということでずーっと様子を見てきていました。。
なので今回見つかった乳腺のシコリを採る時は、一緒に背中のシコリもお願いしようと思っています。

がしかし、9歳。
極度の貧血経験あり。
しかも只でさえ、生まれ持って気持ちの弱い子。
麻酔、大丈夫かなぁ(T_T)
とりあえず、週明には避妊手術のことでれんげさんを獣医さんに連れて行く予定だったので、ダリアも連れてって色々相談してきたいと思います。

はぁ(T_T)
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。