ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-19-Thu-16:39

献血と狂犬病予防

昨日の献血…

桃子もれんげも血液検査及び身体検査共に問題無く、協力させていただきました!!

れんげは前回GPTがひっかかり献血できなかったのですが、今回は問題無く初めての協力。
桃子はこれで4回目の協力。(1回目はポチ子ちゃん・2回目はうちのダリア・3回目はチビ君)

今回の依頼は病院を通してだったので、どんな子なのかお聞きしませんでしたが、貧血の数値が20を切り、とにかく緊急で少なくとも450ccの輸血が必要な状態とのことでした。

桃子やれんげのように30kgの大型犬でも、一度に採血できるのは400ccまでですから、1頭分でも足りない…

桃子は400ccを採血。
れんげは避妊手術の予定があるので少なめの260ccを採血しました。(それでも念のため避妊手術は2ヶ月空けて血液検査で確認してからになります。)

犬の輸血における血液型は大きく分けて2つ…+か-かになるそうで、7割が+で3割が-なのだそうです。
+の子には+-どちらでもクロスマッチで適合すれば大丈夫なのですが、-の子には-の血液で尚且つクロスマッチで適合しなければ輸血できないのだそうです。
ただでさえ-の子が少ないので、-の献血協力できる子は貴重であり、逆に言えば万が一病気や怪我で輸血が必要になった時に、輸血協力犬を探すのがとても大変なのだそうです。

因みに桃子は+、れんげは-です。

輸血に関してもう1つ…
ダリアの手術前に聞いて知った話なのですが、以前ダリアは桃子の血を輸血して一命を取り留めましたが、万が一また輸血が必要になった時、以前桃子の血が適合したから次も桃子の血なら絶対大丈夫!というわけではないのだそうです。
違う子の血液を流すわけですから…色々と難しいんですよね(T_T)

献血をした2頭は、血液検査結果・フィラリア検査結果・感謝状・おやつ・念のため2週間分の鉄剤を頂きました。

緊急状態の子は早速、桃の血液から輸血を開始するとのことでした。
れんげの血液も適合して、命が繋げられますように!




さて、献血翌日でしたが血の気が多い2頭は全くもってピンピン元気なので、昨日行けなかった狂犬病予防接種に行ってきました☆

2回に分ける予定でしたが、とりあえず術後のダリア以外、みんな車に詰め込んで一度に済ませてしまいました(笑)

コン太さんのハミィ。
うちのれんげ。
コスモはれんげと一緒にうちの子として。
両親宅の桃子。
同じく北斗。
計5頭。

役所への登録は、ダリアの予防接種が終わったらまとめて行こうかな…

フィラリア予防も、覚えやすい日付の20日から開始します~☆



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ




~おまけ~

れんげと桃子…

姪っ子と叔母の関係。
…やっぱり、横顔似てますね(笑)
正面から見るとあんまりなんですけどね☆

ダリア
桃子
れんげ
コスモ(ス)
みんなお花の名前です♪
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。