ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-11-Mon-12:48

こすものがかり。


コスモが集団で我が家に飛び込んできてから9ヶ月近くが経ちます。

臆病な子もチラホラ居たけれど、基本人懐っこい18頭とは違い、唯一人間に対して完全に心を閉ざしていたコスモ。
20111020210815.jpg
↑唸って噛み付く事で、自分の身を守ろうと必死だったあの頃。

根気良く接して抱っこさせてくれるようになった時は嬉しかったな~。

心を開いて、満面の笑顔を見せてくれた時はもっと嬉しかった!!
kosumo0517

他の子達がそれぞれ引き取られて行く中、「この子は難しい子だから里親が見つからなかったらうちで引き取ろう」、、、そう思っていました。

でも一緒に暮らしてお世話していくうちに、私を頼ってくれるコスモの姿に、いつのまにか私の気持ちが一線を越えてしまっていました。

「里親が見つからなかったらうちで引き取る」のではなく「うちの子として迎えたい」そう思うようになりました。

晴れてうちの子になることになったコスモ。

一緒に居る時間が長い子供達も大丈夫(多分、子供達が犬慣れしていて追い回したりちょっかい出したりを一切しないため)です。

が、大黒柱である旦那にはなかなか慣れず、、、

というのも、早朝仕事に出て行って夜遅くに帰宅する毎日。
毎週お休みがあるわけでもなく不定期で、酷い時は丸1ヶ月無休の時もあったりでコスモと接する時間が極端に乏しいのです。

で、設立しました。

その名も
「こすものがかり。」

私だけがコスモのお世話をしていればどうしても留守がちな旦那には懐くはずが無いし、コスモの性格上警戒心を高めてしまう。
結果、旦那の姿を見るだけで低く唸るようになってしまったコスモ。
コスモにとっても、旦那にとっても、精神的苦痛となってしまう。

これではイケナイ!!

そこでコスモのお世話に関して、できるかぎりのことは旦那に担当してもらうことにしました。

朝のトイレタイム
夜の食事とトイレタイム
休日はこれに加えて夕方のお散歩

これを始めた当初、旦那は何回もコスモにガッツリ流血する程に咬まれました。
流石に「自分には一生懐いてくれないんじゃないか」と自信喪失していた旦那ですが、それでも根気良く�こすものがかり�を続けてくれています。

ここ最近、2週連続で週末の休みが取れたりでコスモと旦那の距離も縮まったかな?と見ていて成果が分かるほどになってきました。
コスモが旦那の動きを目で追っていて、時折ついていこうとする姿が(^-^)
唸ることは無くなりました。

山は越えたかな?

昨日は旦那が時間をかけてコスモのブラッシングをしてくれました♪

とっても臆病でビビリ屋さんなコスモなので、いまだに私に対しても100%慣れたとは言えません。

慌てず焦らず、ゆっくりゆっくり。

ちょっと寂しいけれど、コスモが私よりも旦那を上と認めて旦那にベッタリになってくれたら、、、
いつかそんな日がくることを夢見ています☆

↓応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ


スポンサーサイト

TRACKBACK

まとめtyaiました【こすものがかり。】

コスモが集団で我が家に飛び込んできてから9ヶ月近くが経ちます。臆病な子もチラホラ居たけれど、基本人懐っこい18頭とは違い、唯一人間に対して完全に心を閉ざしていたコスモ。唸って噛み付く事で、自分の身を守ろうと必死だったあの頃。根気良く接して抱っこさせてくれ?...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。