ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-17-Sun-22:18

じゃじゃ馬娘の受難。


我が家一のじゃじゃ馬娘、2号。
先週月曜日の夕方から39~40度の高熱を2日間も出し、入院の一歩手前までになりました。

高熱の原因はなんと「虫刺され」
それも多分、普通の蚊。

掻きむしったわけでもないのですが(他に掻きむしった跡はあったけれど)左足の足首から膝までがパンパンに赤く腫れました。

元々、蚊に刺されただけで結構腫れる子なのですが。
今回はどうやらバイキンが入りこんでしまい、酷い炎症を起こしたようです。

熱の出始めはいつものような腫れ方だったのが、一晩明けたら広範囲に広がっていて、これはただの風邪の熱ではないかもと病院へ。
先生も一目見て「これはこの足が原因の熱である可能性が高いです」と。
すぐに日焼け&ムチムチの腕からなんとか細い血管を探して採血をして血液検査に回してもらうも、すぐに針がずれてしまい点滴はできず、、、
毒素が身体に回ると肝臓に悪い影響を与える恐れがあるとのこと。
2号、やむをえず1歳9ヶ月にしてお尻に筋肉注射を経験。

いきなり39度台から始まった高熱は、その後、最高で40.3度を記録。
機嫌が悪すぎて首で検温したので、ちゃんと計ったら実はもっとだったかもしれません。
注射から12時間経ってようやく下がり始めた熱。
これで下がらなければ入院でした。
がしかし、機嫌が悪くいつもは平気なお薬もイヤイヤ状態でまともに飲めなかったおかげで、翌日もお尻にチックンされた2号。
可哀想に泣きましたが、おかげで3日目には90%復活していました。

いつもはヤンチャで天真爛漫なじゃじゃ馬娘が、動けないほどグッタリだった2日間。
まだ水分を取ったり、バナナやヨーグルトを口にしてくれたから良かったですが。
幼少の頃ひきつけ体質だった私の子なので、いつひきつけを起こすかと恐い恐い2日間でした。

いや~、虫刺され、侮れません。
下手したら命の危険もあったかもしれません。

インドアでおとなしい1号に比べ、2号はアクティブでじっとしていられないタイプ。
犬達の散歩は必ずと言っていい程付いて来たがるし(しかも全頭の散歩、何往復も歩き通します)最近は素足で勝手に外へ出て行ったり。

林沿いの我が家の周囲は当然、蚊など虫が多く(ーー;)
これからの季節、2号をどうするか 悩みます。
とりあえず、虫除け対策色々万全にしていきます。

皆さんのお宅のお子さんや犬や猫達も、お気を付け下さいね!!



そんなこんなで、2号の高熱騒動に埋れた私の誕生日(笑)
メールやmixiなどを通してメッセージをくださった皆さん、有難うございました!
よくお客様から年齢不詳と言われますが、、、
三十路の仲間入りをしましたので。
以後、お見知りおきを(笑)



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ





スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。