ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-22-Sun-22:18

訓練競技会

20090222222210
今日はJKCのオビディエンス競技会・試験会場へ行ってきました。

チャオ君の未来のオーナー様との顔合わせのためだったのですが(この件については2つ前の日記を参照)…

いやぁ…

競技会、見てると出たくてウズウズしてきますね!!

最後に出た競技会は…

“3年前”

…(-_-;)

しかも単課目ジーガー初挑戦で“いっぱいいっぱいの服従作業”と“惜しくて悔しさ残る追及作業”という、まさに“不完全燃焼”のまま、妊娠をキッカケに競技会への出陳はお休みに入ってしまいました。

あれから3年。

子供はもうすぐ2歳4ヵ月。誰に似たのか聞き分けの良い超よい子に育ってくれているし。

正式に独立開業して丸1年。仕事も軌道に乗ってきたところだし。

そろそろ…
そろそろそろそろ…

出たい!!!

いざ、競技会復帰?!

パートナーは勿論ダリアです。

が、彼女は足腰の弱さを患っており(遺伝かなぁ;)現在はかなり機敏に動く事ができていますが、いつ痛めるかわからないのであまり無理な練習はさせられません。

でも訓練…というか、私と一緒に動くことが大好きな子なので、元気なうちに競技会また挑戦したいですね!!

ダリアは訓練を入れていく過程で本当に苦労した子なので、この子の訓練の形一つ一つにすごく思い入れがあって、また調子が良い時のダリアの動きが私は大好きなんです☆

競技会出陳の候補としては4月の桜花賞(秋ヶ瀬)と5月の城北訓練王座賞(秋ヶ瀬)を検討中です。

城北訓練王座賞は役員の仕事をしながらですが、現在預託訓練中の長毛シェパードのダガー君も出陳を考えています。

ああ…でもダリアももう6歳。
足腰の弱さを考えると、競技会はやっぱり年内までか、出れても来年の春までかな。
どんどん若い犬達の訓練を始めないといけないなぁ。

競技会に通用する犬を育てるには、私自身がもっともっと経験を積まないと。

ダリアや若い犬達に訓練を教えていくのではなく“学ばせてもらう”のだということを忘れずに、頑張っていきたいと思います!!
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。