ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-11-Fri-15:44

ダリア獣医さんへ


今日は午前中、ダリアの乳腺腫瘍を診ていただくために都内の獣医さんへ行ってきました。

1年半前に右側の乳腺全摘手術をしたダリアさん。
若い頃に突然原因不明の貧血を患い死にかけたこともあり、前回の手術の時点で両側に無数の腫瘍と卵巣嚢腫が見つかってはいたものの、年齢と貧血が心配でその時は片側全摘のみでお願いしました。
病理検査では転移無しの悪性でした。

今回は残るもう片側の腫瘍が成長してきているので、そこの摘出は確定事項として、ただ悪性であることと他乳腺上に点在している腫瘍もあり...
後々また残った腫瘍が大きくなったり新しくできたりしても、その頃には年齢と体力的にも手が付けられない状況かもしれません。
先生に相談させていただき、やはり元気なうちに予防できることはしてあげたいという私の気持ちもあって全摘を決めました。
卵巣嚢腫の方も、いつ子宮蓄膿症になるかとヒヤヒヤしながら老後の毎日を過ごすより、これが手術もラストチャンスと思い一度に済ませていただくことにしました。

今日は事前検査として、触診・血液検査全項目・エコー検査をしました。
他に患者さんも待っていたのと、私も後に仕事が入っていたので、血液検査の結果はもし手術できないような数値があれば連絡をいただく形になりました。

先生もビックリするくらい元気なおばあちゃん(笑)
また暫く痛い思いをさせてしまいますが、頑張って乗り越えてのんびりと長ぁ~く老後を一緒に過ごしたいです(^-^)
目標は高く!
目指せ20歳!

ここの先生は最初から最後まで手術に立ち会わせてくださいます。
2号は延長保育をお願いして、ダリアにつきっきりで付き添います(^-^)

帰りに高坂SAにちょこっと立ち寄りました~。
沢山の方にお声がけいただいて、触っていただきました(*^^*)

カッコイイ~!
凛々しい!
おとなしくていい子!
男の子ですか?
まだ若いんでしょう?

嬉しいお言葉を沢山いただいて、飼い主としてとっても嬉しかったです☆

もうすぐ11歳のおばあちゃんなんですよ~
実は目が大きくてすっごい垂れ目なんですよ~

と伝えると皆さんビックリされていました(^-^)
垂れ目に気付くと笑ってましたが(笑)

手術の予定は来月。
体調万全にしておかないとね。




スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。