ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-28-Fri-01:26

事故写真

3月9日に追突され4台玉突きとなった際の事故写真です。
相手はあまりにも誠意が無く、事故翌日になってメールで一言の謝罪。
同乗していた子供の心配やケガを気遣う言葉も無く。。。
175.jpg
これだけの事をやらかしたのに、です。

あまりにも酷いと保険屋に訴え、後日入っていた留守電も一言でその後連絡無く。
再び保険屋に訴え、事故から2週間経ってやっと出向いて来た加害者。
どうしていいか分からなかったとか、言い訳ばかり。
普通、どうしていいか分からなかったら、誠意があればどうするべきか必死に聞いたり調べたりするでしょう?!
保険屋が全部やってくれるからそれでいいの?!
違うでしょう?!
私の倍以上人生経験ある男性が、メールでたった一言の謝罪で済ませようとした、、、
常識が無さすぎる。
本当に許せません!!!

警察に調書を取りに行った際に聞きました。

「相手は何キロくらい出していたと推測されるのか?」
回答は個人情報のようなもので教えられないと。
ただ、あれだけ3台が突き飛ばされているので10kmや20kmというレベルではないと仰っていました。
、、、って、それどころか明らかにノーブレーキでしょう?!
制限速度50km道路だったので、、、、どんだけ?!ありえません!!

「相手は居眠りだったのか?」
居眠りとは言っていないらしく脇見ということになっているらしい。。。
でも、一直線の見通しの良い道路での信号待ちだったんですから、脇見なら信号待ちしてるのも手前から気づいてある程度ブレーキ踏んでるはずですよね?!

相手の車や前の車が大型トラックなど重量のある車体だったら、、、
私の車はもっともっと潰れていたでしょうし、私も下の子も命があったかどうか、、、

私の車は保険内の金額では修理不能で、更に修理したとしてもフレームまでガッツリ食い込んでいて強度が落ちるのと、左後輪が曲がってしまっていて癖が出るだろうとのことで廃車。
精神的にもまいってしまい、同じ車、同じ車種にはもう乗れないと思いました。
査定内では当然同等の車も買えず。
体も不安だし、どうしてくれるのでしょう?!

下の子は首を痛め事故以来夜泣きも続きました。
私も全身が酷い鞭打ち状態で左上肢及び左下肢に痺れまで出てしまい、腫れがなかなか治まらず、ピークを薬で抑えながら乗り越えてからでないと下手にリハビリもしてはいけないそうで、いまだにリハビリに移行できていません。
4月14日にようやく予約されている再診です。

と、愚痴めいたブログになってしまい、気分を害された方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。
失礼いたしました。。。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。