ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-28-Fri-09:00

ロバート君

20090828090208
先日、1ヶ月半お預かりしていた黒ラブのロバート君が帰宅!

1歳半のロバート君。
何も躾をしていない事と、夜中に吠えてしまう事が問題のようでした。

基本的に家内の専用部屋にフリーで暮らしていたロバート君。座れや伏せなども教えていないとのこと。

我が家へ来たら常にフリーとはいきませんから、バリケンでの生活。
ロバート君…来て1週間はバリケンを拒んで拒んで、ハウスさせる度に大格闘。1週間を過ぎると、諦めたのかすんなり入るようになりました。

預かり当初は、やはり「指示されること」「従うこと」にかなりの抵抗があり、ロバート君自身が『嫌だ!!』と感じるとすかさずゴロンと寝転がり、引っ張ってズルズル引きずってもお腹を出したまま引きずられっぱなし…相当の駄々っ子君でした(^^;)

男の子なのでマーキング癖もあり、リードをグイグイ引っ張りあちこちマーキングする場所ばかりを探している状態。

まずは基本である脚側(人の左側について歩く)から入れていきます。
引っ張ること、私の左側から離れることを一切許さないように徹底。
その間も、思い通りに歩けないジレンマからロバート君は座り込んだり寝転がったりしてボイコット。でも私も負けません(笑)

夜中に吠えてしまう癖は、我が家に来てからはありませんでした。とっても静かに過ごせます。こればかりは帰宅した後の生活習慣改善です。

数日で脚側はかなり良くなり、続いて“座れ”と“伏せ”を入れていきます。
お預かりした当初はとりあえず1ヶ月の予定でしたので、ちょっとスピード仕上げ(^^;)
座れと伏せもまたすぐにゴロンチョですんなりとはいきませんでしたが、ロバート君との根比べ…私の勝ち☆

1ヶ月経つ前にオーナー様に様子を見て頂き、1ヶ月前とはかなり変わったロバート君を御披露目したのですが、まだ100%ではなかったのでもう少ししっかりと教えたいとお伝えし、あと半月だけ訓練を継続することに。。
ロバート君…とっても成長しました!たった半月でも変わるものです。

帰宅前にもう一度オーナー様に面会にいらして頂くと、その変わり様に大感激のお父様と娘さん。落ち着いたこと、お散歩が楽になったこと…そして座れと伏せ待てが出来るようになり、とても喜んで頂けました。
帰宅の日、ロバート君を家まで送り散歩コースを歩いてもらいました。大丈夫そうです!
あとは夜の吠えがどうか…数日様子を見てもらい連絡待ちです。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。