ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-27-Sun-20:14

か・わ・い・い~その後~

20090927201614
わぁ~っ(^^;)かなり間が空いてしまいましたね(汗)
あれから、そらみちゃん&ローズちゃんのお宅へは2回(計3回)お伺いしました。
画像は2回目の出張訓練で撮らせて頂いた写真で、左からそらみちゃん&ローズちゃんです。どうです?可愛いでしょ~(*^_^*)?
2~3回目を通して、犬同士の取っ組み合いの遊びは何気にそらみちゃんの方が夢中になってしまっている事が分かってきました。
ローズちゃんからもそらみちゃんを誘うけれど、取っ組み合いの最中でもローズちゃんの方が制止は効きます。
夢中になっていても、飼い主さんの声にパッと反応して遊びを止めて飼い主さんに注目できるようになるのが2頭の課題です。
テーブルの上の食べ物に対する執着、それから来客時の吠えはかなり良くなってきています。
テーブルの上の食べ物は気にしたらどんどん欲しくなってしまうので、逆に気にさせないようにしていければ良いのです。
吠えてはイケナイという意識も2頭は徐々についてきているので、あの調子であればじきにゲージ内でのリードは外せるようになるでしょう☆
今日の訓練ではご主人がいらしたので、どうしても可愛がりすぎてしまうというご主人を中心にリーダーウォークを練習しました。
奥さん×そらみちゃんペアは非常に良く出来ていました!
ご主人×そらみちゃんペアと、奥さん×ローズちゃんペアがいつも苦労されているとのこと。
ローズちゃんはチェーンを使うので、チェーンの扱いに慣れるまでは苦労しますが、頑張っていきましょう!!
ご主人×そらみちゃん…なかなかの健闘ぶりで、練習した公園からの帰り道はかなり良い感じで、猫の誘惑にも負けず脚側(犬が左横について歩く)できていました!
沢山声をかける(うんと褒める)こと、リードを一瞬だけ強めに引く(ハッキリと注意する)こと、これが出来るだけで犬は「次は何をするんだろう?どうすればいいんだろう?」と、リードを持つ人にセンサーを向けます。
最初から100%意識させるのは無理でしょう。
ただ、ほんの一瞬のアイコンタクトを大切に生かして引き伸ばしてあげていけば、やがて周囲の誘惑に負けないくらいの集中力を飼い主さんに向けてくれるようになってきます。
…と、言葉にするのは簡単。
実際に出来るようになるよう、根気と努力ですね!!
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。