ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-05-Mon-11:27

ロビンちゃん☆

20091005112809
日曜日、2回目の出張訓練だったダルメシアンのロビンちゃん。
笑顔がとってもキュートな女の子です~☆

先月一度こちらへ見学へいらして頂き、その際に少しだけロビンちゃんを動かさせて頂いたのですが「この子は上手く教えればすぐに良くなる子だな」と直感しました。

ロビンちゃん、幼くして結石になってしまったことがあるそうで、現在は医療食。つまり決まった医療フード以外は食べられません。
…が、何でも拾い食いをしてしまうという困った問題が1つ。
それから基本的なお散歩マナー(引っ張り癖・呼び戻し)と室内マナー(ソファーに飛び乗る・走り回る)が主な最初の改善目標です。

1回目の出張訓練…
ロビンちゃん、どうやら私を覚えていてくれたみたいで、私がお邪魔して挨拶をすませると妙に静か~。
ご家族揃って「ロビン何でこんなに静かなの?」と首を傾げていました。
“だってコノ人、ニコニコしながら実は恐いんだよ!だからお利口にしてなくちゃいけないの!”
そんな声がロビンちゃんから聞こえてきそうでした(笑)
つまり、ロビンちゃんは静かにしなければならないことを分かっているし、ご家族さえしっかり指示できればおとなしくできる子なんですね。
「いつもはこんなじゃない!」と言われていた室内での暴れ様は、ビデオに撮っていただいて後日見せて頂くことに!
初日は外で横について歩く練習を中心にしました。
拾い食いをしそうな小枝を誘惑に置き練習。
続けるうちにだんだんと出来てきてはいましたが、まだロビンちゃんも奥さんもお互いに必死でアイコンタクトを取るまでの余裕が無い様子でした。

そして2回目…
ロビンちゃん、笑顔で挨拶に来てくれました。
撮って頂だいたビデオを少しだけ(途中でバッテリーが…・汗)拝見。
するとちょうどロビンちゃんがソファーに飛び乗って遊びだしたので、様子を見ていると飼い主さんご夫婦は「おりなさい」とロビンちゃんを押し返してソファーからおろしていました。
これでは、ロビンちゃんにとっては“注意された”のではなく“お相撲ごっこ”になってしまい、余計に嬉しくなって何度もソファーに飛び乗ってしまいます(^^;)
その後“待て”の練習もしたのですが、ロビンちゃんが動いてしまうとつい手でロビンちゃんの体を抑えてしてしまう飼い主さん。
これでは“動けば触ってもらえる”と、待つより触ってもらう事が楽しいロビンちゃんは、どうしても動いてしまいます。
続きます
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。