ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-22-Thu-15:53

素敵な歌の紹介♪

ブログに書きたい事が溜まっているのですが、今回は愛犬家の皆さんへ素敵な歌を紹介します。

我が家で保護して里子へ行ったアニモのママさんから東真紀さんのCDを頂いたのですが、特にこの「ジョンの純な恋物語」は聴く度に胸がつまって涙が出てしまいます。
飼い犬の気持ちをストレートに歌った歌詞に、東さんの優しい歌声が、その情景をリアルに感じさせてくれます。
この他にも「小さな王様」「僕はここにいるよ」など、犬と人の関係をテーマにしたあたたかくも涙を誘う素敵な歌を沢山歌っています。
興味のある方は是非聞いてみて下さい。



ジョンの純な恋物語【特別完全版】
歌:東真紀



my name is John....
僕はふりかえる
君と過ごした日々を
君を泣かした数を

下手な愛情表現で
君には随分と
迷惑かけたっけ

時に噛みついてみたり
あるいは
引っ掻いてみたり

僕がこのウチに来た頃
君も幼くて
泣きべそばっかかいてさ

ある日
シッポをヒョイと立てて
君をくすぐったら
笑顔の花が咲いた

少なからず僕の中に
恋が生まれた瞬間


my name is John....
僕にはわかるんだ
君が話す言葉も
言えずにいることでも

ずっとね
その目を見つめれば
同じ気持ちが
体に溢れてくる

それは
不思議な瞬間
心の中のお喋り


もしひとつ願いが叶うなら
喋ってみたい言葉が有るんだ

君のために
君のそばで
君の涙
受け止めたげる

独りきりで
冷たい夜も
そばにいて
あっためてあげる

どんな時も
君が名前を呼べば
毛むくじゃらの
この僕が
僕が
ずっと
守ったげる


夕暮れ色の
空が好き
君と2人きりで
公園へ
お散歩タイム

真っ赤に染まる
君の姿はホラ
ドレスを身にまとっているようで
素敵さ

紛れもなく
君に夢中
最初で最後の
初恋


明日の朝
君はこの家を
出てゆき
お嫁さんになる

小屋の前で
腰をかがめ
君が何か
呟いた夜

そして僕は
君の顔を
幾度も舐め
笑顔うながす

「行かないで」と
口に出して
言えるならば
伝えただろうか

君の頬を
つたう宝石が
僕の
耳を濡らす

しばらく
君は
毛むくじゃらの僕に
しがみついていた


my name is John....
純な恋物語
抱いていた思いは
叶わず花と散る

やがて
歳をとった僕は
愛しの小屋の中
深い眠りにつく

だけど
寂しくなんてないさ
やっと
君の元へ行ける

目には見えない
力で
空からずっと守ったげる
守ったげる…
守ったげる…








現在、ドックスクールゆっかHPを製作中・・・
機械音痴でパソコンがよく分からないので、とりあえず携帯での製作です(汗)
ドックスクール ゆっかHP
お暇がある方は覗いてみて下さい!
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。