ぽてぽてDOG通信

「ドックスクール ゆっか」訓練士yaraのブログ。3頭のシェパード&柴&黒猫と暮らしながら仕事と育児(お子2人)の両立に奮闘中。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-23-Fri-11:05

先日の日曜日

週末~色々なコトがあって、書きたい事が溜まってます(^^;)

先ずは出張訓練…
日曜日に3件、火曜日に1件行ってきました☆

日曜日のトップバッターはダルメシアンのロビンちゃん、3回目です!
この日も素敵な笑顔でお出迎えしてくれました(*^_^*)
少し会わなかった間に、ちょっと大きくなった気が♪
前回の復習を兼ね、今回は一番ロビンちゃんに甘いというご主人を中心に脚側の練習と、ロングリードを使って待ての練習をしました。
ロビンちゃん「持って来い」まで出来ていたし、とっても良い感じでした!
ただ、リードを持つ人がハッキリと指示を出してあげないと、ロビンちゃんは何をしていいのか分からず行動に移れません。
ハッキリと声に出して伝えてあげること。
そして指示通りにできたら、ここでもハッキリとした表現でうんと褒め“これでいいんだ!”と犬に自信を持たせてあげること。
これが今回の課題です…ご主人、奥さんや娘さんに負けないよう、頑張って~!!

2件目はミニシュナのブルース君!
ブルース君はY訓練所から訓練教室を引き継いだ子で、Y訓練所で既に2回レッスンを受けており、私が引き継いでからは2回目。
車を見ると我を忘れパニック状態で吠え続け追いかけようとしてしまう…という、おそらく先天性なもの。
ブルース君の場合も、周囲よりもリードを持つ人に集中するように服従訓練を入れていくのですが、我を忘れず冷静さを保ったままいられるように、ブルース君が車を狙った時点でチェーンを使って強めのショック→車への執着をそらせ、また我慢出来た時はよく褒めて自信を付けてあげる…この繰り返しです。
前回は、やはり走る車に対しての執着がかなりあったのですが練習を繰り返しある程度落ち着き、2回目ではかなり改善が見られました☆
飼い主さんも、とっても助かっていると笑顔。
たった2回で改善出来たのも、飼い主さんの日頃の努力あってこそ!!
ただ、ブルース君の飼い主さんの場合…厳しくできるのはとっても良いのですが、その後で褒めてあげる回数や度合いがまだまだ少ないので、ブルース君がウキウキするくらい、明るく楽しい口調で沢山褒めてあげて下さいね~!
厳しさで間違ったことを修正して、正しく出来た時には目一杯褒めて自信を付けてあげる…
これが上手く出来ると、親和の向上にもなっていきます。

続きます…
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。